モーブで叶える新鮮秋コーデ!大人女子力向上カラーはモーブで決まり

秋のモーブ!注目のモーブカラーとは?

皆さんはモーブという色をご存知でしょうか?あまり聞きなれない名前ですよね。でももしかしたらみなさん最近よく目にしている色かもしれません!実はこの2018AWはお洋服でもメイクでもヘアでも…モーブカラーがキテイル!のです。

ところで今年の春はラベンダーカラーがトレンドでしたよね。ラベンダーカラーのアイテムをよくアパレルショップでも目にしたのではないでしょうか?「春はラベンダー」でしたが秋はラベンダーではありません!「秋はモーブ」なのです!「秋のモーブ」でいつもの秋と一味違う大人オシャレを楽しみましょう。

モーブってどんな色?

そもそもモーブとは実際どのような色なのでしょう? 赤系の色なのか青系の色なのか、はたまた黄色系の色なのか…実はモーブは今までなかなか秋には取り入れてこなかった色かもしれません。ではモーブカラーについて詳しくご説明していきましょう!

モーブカラーとは?

「春はラベンダー」と言いましたが、実はモーブは非常にラベンダーカラーに近いパープルなのです。モーブは元々「葵」という意味で「ゼニアオイ」という植物のカラーから来ています。ラベンダーが少しピンクに近いパープルであれば、モーブは少し青みがかったパープルといった感じでしょうか。赤みより青みが強めのパープルです。灰色がかった印象もあり落ち着いた雰囲気のあるパープルなので大人の女性がファッションにプラスするには実にピッタリのカラーなのです。

https://youtu.be/xVDayh7zJa4

モーブと近い色はあるの?

パープルと言っても非常にその幅は広い!モーブを表現するのに近い色ももちろんあります。モーブに近いパープルカラーとしてはライラックカラーがあります。ライラックのイメージは皆さんあるのではないでしょうか。モーブもライラックもどちらも植物や花の、「優しく自然な色味」が大人っぽく使えるカラーのポイントなのかもしれません。

秋の差し色に断然モーブな訳

ここまでご紹介した通り、モーブは非常に落ち着いたパープルカラーです。主張は激しくないものの、しっかり差し色として存在感を出せるなんとも優秀カラー!秋冬のお洋服はどうしても深みのある黒・茶・グレーが増えてしまいますよね。そんな秋冬カラーに合わせるにはモーブが持ってこい!手持ちの秋服にも奥行きのあるパープル「モーブカラー」はマッチすること間違いなし!

モーブカラーのアイテム増えています!

お店には秋物が続々入荷!一気に夏物から秋物にチェンジと言ってもどれから手にしていいのか迷いますよね。秋服のカラーものとしてよく目にするのは赤やイエローなどでしょうか?でもよくよく見てみると秋物にモーブカラー増えているのです!今までの秋カラーの概念を捨てて、今年は定番から少し外れたモーブを足してみませんか?

モーブに合う色

パープルなんて派手な色はメインに一色持ってくるのが正解!という概念を持っている方もですよね?そもそもパープル自体、自分のファッションには派手すぎて足せない!という方もいるのでは?正直私自身もパープルは自分に無縁のカラーと思っていたのですが、モーブカラーのその合わせやすさに虜です!手持ちの洋服も新鮮に見える~!とウキウキ感をプラスできるのです。では実際に私がおススメするモーブとコーディネートしてほしい、マッチする事間違いないカラーをご紹介します。

ブラウン

モーブとブラウンの組み合わせ。もうこの知的なカラーの融合!たまりません!こっくりとしたモーブカラーにこっくり感代表のブラウンの組み合わせは非常に美しいエレガントさを表現してくれます。大人の女性だからこそできる組み合わせですよ。ベーシックカラーなのでワンポイントでモーブを入れたい方にもおすすめです!

ベージュ

こっくりとしたブラウンもいいのですが、ニットなど素材も重たい印象になるのなら…私はベージュを断然おススメしたいです!ベージュであれば秋冬の素材感に軽やかな明るさを出してくれるので落ち着いたモーブカラーも野暮ったく見えません。ベージュとモーブの柔らかい色組み合わせは男性からの印象がいい事も間違いなし!デートなどにも活用していきましょう。

バーガンディ

バーガンディやボルドーも今や秋の代表カラーですが、その一色だけを差し色に持ってくるだけでは今っぽくなりません!ここ数年トレンドのワントーンコーディネートをパープル系で挑戦してみましょう。そう、バーガンディもパープル系のカラーなのです。と言ってもバーガンディは非常に深みのあるカラーですのでモーブとの合わせも難なくできます。トップスとボトムスを組み合わせるのは上級者すぎますが、バーガンディのスカートにモーブのシューズ…くらいの配分で合わせてみるのではいかがでしょう!

ブルー

ここでおススメしたいブルーとはブルーはブルーでもデニムのブルーです。そして濃いめより断然薄め!ピンクとデニムの組み合わせは永遠の最強女子カラーですが、大人女子はそこをモーブに変えてみてはいかがでしょう?女性らしい柔らかさや甘さは表現できますが、知的さを出せるのとこがモーブがピンクに勝るところ。意外と大人女子にはピンクよりハードルが低いかもしれません。

グレー

モーブカラー自体、灰色がかったパープルとお伝えした通りグレー感があるのでもちろんグレーもとってもマッチカラー!モーブを全面に押し出すトップスやボトムスに使うのなら合わせはグレーが使いやすいですよ。モーブカラーを面積的に大きく取り入れる際にはモーブをうまく引き立たせてくれるグレーをチョイス!

https://youtu.be/p_rncspIbUg

モーブで新鮮なコーデを

「なんだかんだいつも同じようなコーディネートになってしまう。」「マンネリ化した合わせしか思いつかない…。」なんて時はモーブカラーを足すだけで秋らしさを楽しみながらトレンド感もプラスできます。秋冬はどうしてもベーシックなカラーに頼り冒険を避けがち。トレンドのモーブカラーをうまく使って「いつもとは違う」大人のファッションを楽しみましょう!

アイテム別!モーブの差し方

モーブカラーと合う色でもお話ししましたが、どこにモーブカラーを持ってくるかで他の色との足し引きは変わってくるもの。足し算ばかり、引き算ばかりにならないようにうまくアイテムに合わせてコーディネートしていきましょう!

トップス

トップスにモーブカラーを持ってきて暗くなりがちな秋冬も顔周りをパッと華やかに!ブラウス等をチョイスすればマンネリ化しがちなオフィスカジュアルもぐぐっと新鮮に。

私が良く目にするモーブカラーのトップスはスウェットやカットソー素材な気がします。リラックス感があるからこそボトムスはスカートで女子値を上げてみて。

ボトムス

こちらもトップス同様、大きな面積でモーブを押し出すことになります。しかし意外とトップスに持ってくるよりも女子感がアップします。なのでトップスも甘めのブラウスにしたり、ホワイトを持ってきたり…いかにも「女子アナ」みたいなスタイルは大人の女性は避けたいところ。黒のタートルで締めたり、ベージュで知的さを演出したりするコーディネートがおススメ!

アウター

こりゃまた全面にモーブカラーを押し出します!ここまできたら遠慮せず、小物もカラーで遊んじゃいましょう!おススメしたいのはイエロー。でも秋によく目にするマスタード系イエローではありません。鮮やかなイエローを是非持ってきてほしいのです。2018年AWは鮮やかなバッグもトレンドで非常に多く出ています。目が覚めるようなイエローをバッグで持ってくるなんて大人女子の遊び感満載で素敵じゃないですか!

バッグ

ちょこっと新しい色を楽しみたい!なんて方にはぴったりのバッグ。バッグに持ってくるのでしたら思い切ってシューズもパープルや赤系カラーを。ウェアは引き算でベーシックカラーをチョイスして、小物で統一感を出しましょう。

シューズ

モーブだけではなく元々カラーをファッションに取り入れるのが苦手…なんて方にはシューズで冒険を!おしゃれは足元から、というのは本当でおしゃれな人に「一日のファッションをどこから決めるか」聞いたところ、結構シューズから決めているという人多いです!シューズにモーブカラーを持ってきて、そこから一日のファッションを決める…なんてスタイルも楽しそうじゃないですか?

ヘアアクセ

最近はヘアバンドやターバンなんかも増えていますね。顔に近い部分だからこそ顔を明るく見せてくれるモーブカラーのヘアバンドはおススメ。手軽に始められるモーブ初心者向けです。

靴下

私も春先はラベンダーカラーの靴下を見つけては買っていました!靴下って思い切った色を足せるのでついつい買っちゃいますよね。モーブカラーは黒系・茶系・白系・・・なんでも合わせやすいのでシューズからチラ見せ。なんていうオシャレも楽しめます。全体的にコーディネートが重くなっちゃったときなんかの救世主になるかもしれません!

ストール・マフラー

モーブカラーのストール・マフラーなんて想像するだけで女子の心をくすぐります。ピンクだと甘すぎちゃうのですがモーブだと大人の雰囲気が漂います。顔まわりに来るので血色を良く見せてくれるモーブカラーのストールは大活躍間違いなし!大人はピンクではなくモーブです!

メイクにだってネイルにだってモーブカラーを

実はモーブカラーはアパレルの世界だけのトレンドではありません。メイクの世界やネイルの世界、ヘアの世界でもモーブカラーは大注目されています!

アイシャドウにモーブカラーをプラス

アイシャドウにモーブ系のパープルカラーが大人気!目元にモーブを入れるだけでメイクもマンネリ感から脱出できます。アイホール全体に乗せて、大人の艶やかさを演出しましょう。私もですが一重や奥二重などアイホールの面積が大きい方はパープルやブルーなどの寒色系は腫れぼったく見えて足しにくいですよね。そんな時はアイホールには入れず、目尻や下瞼にほんのり入れるといいですよ!

https://youtu.be/6KtkziQJW-o

https://youtu.be/3KUa8J5JBm0

ネイルから女子力UP

オフィスである程度のカラーが許されているのならオフィス女子にもおススメしたいモーブカラーのネイル。どうしてもベージュやピンクに頼りがちな手元も薄めのモーブカラーなら新鮮で洗練された印象に!

https://youtu.be/f0mjrgVvr38

ヘアーカラーでモーブカラーをさりげなく

ヘア業界でもモーブカラーが大注目!トーンは落ち着いているのに程よい透け感があるモーブは夏の日焼けした肌に透明感を与えてくれるとってもありがたい色なのです。しかも髪の痛みなどもわかりにくくしてくれるカラーなので、夏に紫外線で痛んじゃった人やカラーして日が経つとどうしてもオレンジっぽくなりがち・・・なんて人にもおススメしたいカラーです。

https://youtu.be/3G6M3yLTb4s

モーブで秋を取り入れませんか?

秋の定番カラー、「レッド」、「イエロー」、「オレンジ」などからは思い切ってこの秋、脱出して冒険しましょう!どうしてもこれからの時期は茶系や黒系など・・・色合いが野暮ったくなりがちです。「パープル」という位置づけのカラーは「おばさんくさくなる」「いやらしい印象になりそう・・・」などネガティブなイメージを持っている方も多いかもしれません。正直私も無意識に避けていた色でした。でも実際に合わせてみると顔色が良く見えたり、さりげなく女子っぽさを出せたり、持っている服が新鮮に見えるお助かりアイテムでした!モーブは大人の女性だからこそ楽しめる、女性らしさやエレガントさを兼ね備えたカラーです!モーブで大人女子の新しい秋を迎えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です