紅茶のおすすめレシピ!

★紅茶のレシピについて

ちょっとしたコツで、いつもの紅茶がもっとおいしくなるので、スタンダードな紅茶も美味しいですが、知っているとうれしい一工夫はおススメです。紅茶をおいしくするレシピを理解しておくとよいです。

★紅茶のココナッツミルクティーのレシピ

ミルクティーのまろやかな味わいとココナッツのコクと香りが、カップのなかでひとつになり、ココナッツと紅茶の抜群の相性を感じる事が出来ます。

どこかほっとするような、優しい仕上がりの1杯で、オススメです。

ココナッツミルクティーの作り方としては、熱湯と牛乳、ココナッツミルクパウダーを小鍋に入れます。泡立て器でかき混ぜながら温める事がポイントになります。なかにティーバッグを入れて、弱火にして1分間煮出します。茶こしでこしながらカップに注ぎ出来上がりです。好みでグラニュー糖を加えて、飲むと体の芯から温まります。

★紅茶のバナナロイヤルミルクティーのレシピについて

バナナの風味が生きた元気の出るミルクティーのバナナロイヤルミルクティーは、相性バツグンのバナナとミルクをたっぷり使った、目覚めの1杯にぴったりのレシピです。濃厚なバナナとミルクの融合が特徴的です。

朝から元気をもらいたい気分のときにおすすめです。朝ご飯の代わりに作ってみるとよいと言えます。

作り方としては、ティーバッグはあらかじめ熱湯に浸しておきます。

牛乳を手鍋に入れ、火にかけて、沸騰直前で火を止めてバナナのみじん切りを入れ、約3分蒸らします。カップに注ぎ、生クリームを浮かべれば出来上がりです。

見た目も可愛く飲みごたえもあるのでおすすめです。

★ロイヤルちからティーのレシピ

お餅ときな粉でアレンジした個性的な1杯で、食べ応えもあり紅茶の新しいアレンジのドリンクと言えます。

お餅が入っている個性的なミルクティーで、牛乳に入れる前に、ティーバッグを熱湯に浸しておくことがおいしさのポイントになります。

食欲がないときの昼ご飯にもぴったりでスイーツのような感覚で頂くことが出来ます。

ロイヤルちからティーの作り方としては、アルミホイルに餅を並べ、トースターでふくれあがるぐらいに焼きます。

牛乳を手鍋に入れ、火にかけて、沸騰直前に、あらかじめ熱湯に浸しておいたティーバッグを入れます。

火を止めて、フタをして約3分間蒸らし、ティーバッグを取り出し、グラニュー糖ときな粉を入れ、よく混ぜます。

餅を入れたカップに注いだら、できあがりです。

食欲そそる美味しさで、クセになる味わいが魅力的な紅茶のアレンジレシピです。

★ストレートティーのレシピ

アレンジしている紅茶も美味しいですがスタンダードにストレートティーが飲みたいとも思うものです。

美味しいストレートティーの王道な味わいをレシピとして知っておくとよいです。

氷は一度水に通してグラスに入れると、より透明感がアップします。

アイスティーに甘みをつけるときは、グラスに注ぐ前のホットティーの段階で砂糖を混ぜるのがおすすめで、グラスに注いだアイスティーに甘みをつけるときは、ガムシロップを使用するとよいです。

ストレートティーの入れ方としては、ティーポットに少量の熱湯を入れて、お湯を回しポット内を温めます。

お湯を捨て、新たに人数分の半分のカップ数の熱湯を注ぎます。

ティーバッグ人数分をティーポットに入れ、濃いホットティーを作ります。

フタをして、約1分蒸らしますが、蒸らし時間は短めのほうが、水色が美しく仕上がります。

氷をたっぷり入れたグラスに、一気に注いで急冷すれば、できあがりです。

夏に飲みたくなる美味しさで、アレンジでミルクやレモンを入れることもオススメです。

★アイスティーレモネードのレシピ

疲れたときに、元気をわけてくれる1杯のアイスティーレモネードは、レモンの酸味とはちみつの甘みが、紅茶にベストマッチします。

フルーティーな味わいが口いっぱいに広がります。

マラソンランナーも疲労回復のために飲んでいると言われる元気になる1杯として、日常的に飲むことで美味しく楽しめる事ができます。

作り方としては、アイスティーを作って、ハチミツを入れてかき混ぜ、氷の入ったグラスに注ぎます。

最後にレモン汁を入れて、くし形に切ったレモンを飾れば、できあがりです。

こだわりの美味しさですが、気軽に作る事ができるので、アイスティーレモネードを試してみると良いです。

★紅茶のレシピのまとめ

紅茶はアレンジ次第で多くのレシピが楽しむ事ができます。

その中でも基本のアイスティーやホットティーの作り方を抑えておくことで、しっかりとレシピ通りに紅茶のアレンジが出来ます。

多くの紅茶のレシピを理解する事で、自分のお気に入りの紅茶を作る事ができます。

ロイヤルバナナミルクティーやココナッツミルクティーなど工夫次第で普段飲まないような紅茶を作ることも可能になります。

紅茶のレシピを試してみる事がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です