紅茶のアレンジの種類と注意点について

紅茶のアレンジの種類と注意点について

★紅茶のアレンジについて

紅茶と果物、アルコールやほかの飲み物と合わせると、思わぬおいしさが引き出せます。いろいろ組み合わせて自分だけのオリジナルアレンジも試してみると良いです。

紅茶のアレンジフルーツティーの基本の作り方

作り方はイチゴ、パイナップル、オレンジなどお好きなフルーツをカットして紅茶ポットに入れ、そこに温かい紅茶を注ぎ込み15分ほど待てばでき上がりです。

ポイントとしては、イチゴやブドウは少しつぶしてポットに入れてから紅茶を注ぎ、フルーツに砂糖をまぶしてしばらく置いて果汁が出てきたところに紅茶を注ぐと良いです。

残ったフルーツは、そのまま食べてもいいですし、パウンドケーキの中に入れたり、ハンドミキサーでつぶしてジャムにしたりする方法もあります。

★アイスが美味しい紅茶のアレンジティーについて

暑い季節はアイスがおすすめで、紅茶と少し潰したフルーツを一緒に蒸らして、氷の入ったグラスへ入れます。冷凍フルーツをトッピングしても良いです。

フルーツは、1つでも、いくつか合わせても、どちらも美味しいです。美味しい組み合わせがあるのかを理解しておくと良いです。

リンゴや柑橘系は、クラッシュアイスを入れるとおもてなし感アップします。柔らかなやさしい甘さが広がるリンゴは、フルーツティーと相性抜群です。リンゴはジューサーなどでペースト状にして加えても風味が広がり良いです。

紅茶の代わりにカモミールティーを使うとリラックス度満点で、休日に味わいたくなると言えます。

キウイやオレンジは、甘すぎないフルーツティーがお好きな方におすすめで、オレンジやキウイの酸味がさわやかなで、彩りもきれいです。先にアイスティーを入れて、お好きな分だけトッピングしても良いです。

ミントを入れると香りと彩がアップします。

冷凍ブルーベリーとイチゴは、美容にも良いフルーツティーで、女性に人気があります。ブルーベリーやイチゴを凍らせて、氷の代わりに使っても素敵です。ブルーベリーとイチゴの色を鮮やかに出すには、砂糖をかけて果汁がにじみ出たタイミングで、紅茶に混ぜるといいです。

レモンを足すとキリっと引き締め役にもなります。

ストロベリー・ミントは、イチゴの甘さにすっきりミントの香り漂う、おしゃれなストロベリーティーです。たっぷりイチゴを入れれば、飲むだけではなく、デザートとしてもいただける万能な紅茶と言えます。

レモン・ピーチは、香り豊かな桃は、フルーツティーにぴったりで、紅茶の代わりに、クセがなくノンカフェインで美容と健康にもいいルイボスティーを使うのも良いです。

輪切りのレモンとフレッシュの桃で、甘みと酸味をほどよくブレンドして、お好みでピーチジュースを少し加えても飲みやすい紅茶です。

暑い日は、仕上げに炭酸を注いだティーソーダがおすすめです。自家製ジャムを使えば、季節ごとの味わいが手軽に楽しめます。

レモンやライムなどお好みのフルーツに、ほんの少し生姜を加えて、ピリリと大人のフルーツジンジャーティーにする事も出来ます。

生姜はスライスでもすりおろしでもよく、蜂蜜などで甘さを調整するのも面白いアレンジと言えます。

★アレンジをするにあたっての紅茶とフルーツの意外な関係について

フルーツには、ビタミン類や食物繊維、カリウム、鉄分、葉酸などたくさんの栄養成分が含まれています。

これらの栄養素は、風邪や生活習慣病、冷え性や便秘の予防などに役立ちます。

紅茶にはカフェインが含まれていますが、カフェインの利尿作用で不足した栄養成分をフルーツで補うことができるので、紅茶とフルーツの組み合わせはおすすめです。

フルーツといってもいろいろな種類がありますが、なかでもりんごや柑橘類がとくにおすすめで、ビタミンやカリウム、果糖が多く含まれているので、栄養を補いながらおいしくアレンジできます。

★アレンジフルーツティーに使う紅茶の茶葉の選び方について

フルーツティーを作る際に、紅茶の種類や茶葉はどんなものを選んだら良いのか気になるとおもいますが、ホットティーでは、この茶葉でなければという決まりはないです。肩肘張らずに、お好みのものを使うと良いです。

せっかくのアレンジでフルーツティーを作るならフルーツ自体の香りをたのしみたいものです。

あまり香りの強い茶葉でないほうが良いと言えます。

おすすめは南インド産のニルギリやインドネシア産のジャワを使うことが良いです。またリンデンやジャーマンカモミールなどのハーブティーもフルーツと合わせやすいです。

★紅茶のアレンジのまとめについて

紅茶は、人気の飲み物ですが、人気の理由にアレンジしやすい事が挙げられます。自分の好みの紅茶をフルーツと合わせて作ると面白さも美味しさも格別です。フルーツティーやお酒へのアレンジも幅広い紅茶ですが、紅茶の茶葉の選択もしっかり行うとより美味しく楽しむ事が出来ます。自宅でも簡単に出来るので、紅茶をアレンジして飲んでみると良いです。

紅茶カテゴリの最新記事