紅茶カクテルの魅力と特徴について

紅茶カクテルの魅力と特徴について

★紅茶のカクテルの特徴

芳醇な味わいで、香りもおしゃれな紅茶のカクテルは、大人だけが楽しめる特別感があります。

基本的に昼間の社交の場で飲まれる気品溢れる飲み物としてのイメージが強い紅茶の魅力のひとつは幅広い層に飲まれる飲料水である事とバリエーションが広げやすさが特徴的です。

香りも豊富でアレンジしやすいので、ミルクやフルーツ、ハーブやスピリッツと相性が良いのが多く、カクテルとしての可能性も無限と言えます。

ティーカクテルはアイスティーをベースに作るのですが、ミルクやフルーツ、ハーブなど各種フルーツジュースとブランデーやウイスキー、ラム酒、ウォッカや梅酒などのリキュールと混ぜて作ります。

紅茶のカクテルはレシピが豊富なので、カクテルの知識がある人はいろんなバリエーションを自分で作り出せるので、好みに合わせて自身で作る事が出来ます。

ティーカクテルで大切な事としては、使った茶葉の特徴を生かして入れることが肝要です。

香りも楽しめるのが紅茶の醍醐味なので、香りがないと紅茶でカクテルを作る意味がないと言えます。

紅茶のカクテルでは、アールグレイなどの着香茶も活躍させることができます。

★おすすめの紅茶のカクテルについて

多くのバリエーションが楽しめる紅茶のカクテルですが、ミントフレーバーはおすすめです。

紅茶に柑橘系や梅酒の組み合わせは、アイスティーに限りベストマッチします。

梅酒にグレープフルーツ果汁、シュガーシロップをよく混ぜてミントエッセンスを1滴から2滴落としてカクテルを作ります。

グラスにカクテルを注いで、あらかじめよく冷やしておいた2度取りのアイスティーを注ぎ、軽く撹拌させます。

グレープフルーツの舟形切りとフレッシュミントの葉を乗せて出来上がりです。

見た目も美しい紅茶のカクテルで、予想外の相性が感じられます。

紅茶カクテルの中でスパークリングティーは、炭酸水入りのすっきりとしたカクテルです。

グラスにラム酒とシュガーシロップを入れて、レモンやライム果汁をアクセントにカクテルを作ります。

クラッシュアイスをグラスを入れてから、2度取りで作った紅茶を注いで無糖炭酸水を注いで軽く撹拌します。

レモンもしくはライムの輪切りを浮かべて出来上がりです。

さっぱりと飲みやすく、お酒が苦手な人でも安心して楽しむ事が出来ます。

ワインレモネードは、名前だけでは紅茶が入ってないような印象ですが、レモンをワインで割ったことで酸味が和らいだ視覚的にも美しいカクテルです。

ワインと紅茶というあまりない味わいが斬新さもあり、赤ワインを使用します。

赤ワインとレモン果汁でカクテルを作り、あらかじめよく冷やしておいた2度取りで作ったアイスティーをグラスに注ぎます。

シュガーシロップを加えて撹拌して、最後に赤ワインとレモン果汁のカクテルをグラデーションになるように静かに注いで出来上がりです。

名前がかっこ良いサマーイングランドは、英国の伝統的なイングリッシュミルクティーに芳醇な香りが加わったカクテルで、大人のための紅茶カクテルです。

グラスにあらかじめよく冷やした2度取りで作ったアイスティーとブランデー、シュガーシロップ20ccを入れて混ぜます。

バニラエッセンス1滴から2滴を落としてしっかり撹拌して、最後にミルクを入れて混ぜれば出来上がりです。

ミルクティーの香りが強烈に感じられる味わいは大人のお酒という印象を受けます。

多くのバリエーションが楽しめる紅茶のカクテルですが、材料としても家にあるものや近所のスーパーで手に入れることも簡単です。

紅茶のカクテルは飲む事はもちろん楽しいですが、作る事も楽しめます。

基本的には、2度取りの紅茶を使用する事がベターです。

紅茶のカクテルとして、そのものの作り方としてはシンプルですが、材料の支持が細かくあるので、注意が必要です。

★ワインを使ったホットな紅茶のカクテル

寒い時期には、ホットカクテルも美味しく楽しめますが、ホームメイドの簡単カクテルは今や大人気です。ドイツではグリューワイン、フランスではヴァンショーという名前でお馴染みのホットワインですが、寒い冬を乗り切るための飲み物として有名です。

有名なホットワインに紅茶をプラスして、より飲みやすくしたものがホットワインティーで、紅茶とスパイスやワインの作用で体の芯から温まります。

スパイスに抵抗がある人は、温かい紅茶をワインで割ってみると良いです。

まろやかで飲みやすいので、ついつい飲み過ぎには注意が必要です。

暑い時期にはアイスティーを使用して紅茶のカクテルを作り、寒い時期には、ホットワインに紅茶を入れて飲むなど多くの飲み方を実践する事が出来るので、とてもおすすめです。

★紅茶のカクテルのまとめ

紅茶のカクテルは認知度も高く、多くの人が好みやすく飲みやすいので、自身の好きな紅茶のカクテルを作って見る事もおすすめです。お酒があまり得意でない人にもおすすめなので、チャレンジしてみると良いです。

紅茶カテゴリの最新記事