乾燥肌には乳液?クリーム?美容液?私の保湿方法を紹介します!

乾燥肌には乳液?クリーム?美容液?私の保湿方法を紹介します!

30歳を目前に、乾燥肌になり始めました。10代のころは脂性肌で朝起きた時には顔が油田状態だったのに、この年になって乾燥肌になるとは夢にも思いませんでした。最近は顔の皮がめくれているではありませんか。強くこすった覚えもなければ日焼けした覚えもないのに、どういうことなのか自分でも理解できません。そこで私がやってみた乾燥肌対策についてご紹介します!

・化粧水について

化粧水は無印良品の高保湿タイプを使っています。400mlで1,200円とお安く重宝しています!とにかく乾燥肌は多めの化粧水で保湿をしなければいけないので、ジャバジャバ躊躇なく使えるお安いものを使います!お高い化粧品だと、貧乏性の私はチマチマ使うことしかできませんでした(笑)これならしっかり保湿してくれて敏感肌の私でもヒリヒリしませんでした!コツとしてはお風呂から上がってすぐに化粧水を使うことです。私はコットンは使わず手で直接お肌に浸透させます。お風呂からあがって時間がたつとお肌は硬くなり化粧水が浸透しにくくなります。なるべくお風呂上がりすぐに保湿しましょう!

・美容液について

化粧水のあと、乳液や美容液、クリームを使う方が多いかと思いますが、私の場合は頬やおでこは乾燥肌なのに、鼻やTゾーンのみ脂性肌の名残があり、乳液やクリームは油分でニキビができてしまう時があるので、化粧水のあとはなるべく美容液のみ塗っています。

私のおすすめはナチュリエのハトムギ保湿ジェルです。こちらはドラッグストアで800円前後で購入できます!

お風呂上がりの化粧水のあと、このジェルをなるべく分厚く塗ります。塗った後はそのまま寝るだけです。次の日にはふっくらモチモチ肌になっています!こちらもケチらずなるべく多めに塗りましょう。私の場合、このジェルだとニキビも出来ず、十分に保湿してくれるのでとても助かっています。

・お化粧について

夜は上記のように化粧水・美容液ジェルで完了ですが、朝はお化粧をしないといけませんよね。

朝は十分に泡立てた洗顔料で洗顔し、すぐに化粧水を浸透させます。お化粧をするときって、あまりお肌がべたべたしていると化粧下地やファンデーションがダマになってしまい綺麗にお化粧ができないので、朝の美容液の量は少しだけにしています!

美容液を塗ったあとすぐにお化粧をしてしまうのはムラになる原因なので、私は2~3分おいてからお化粧をはじめます。その間に着替えたりヘアスタイルを整えたりします。

次に化粧下地ですが、あまり保湿力が高すぎても崩れやすくなるし、崩れにくいと謳っている化粧下地だと毛穴落ちしてしまったりで汚くなってしまいます。

色々試してみた結果、オールシーズンで使えて乾燥肌でも使いやすく、Tゾーンの崩れも気にならなかったのが資生堂マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースUVです。こちらは2,800円くらいでドラッグストアなどで購入できます。毎日お化粧する私でも2カ月ほどもちました!

最初はサラッとした感触の下地だったので、Tゾーンにはよさそうだけど乾燥している所にはちょっと・・・と思いましたが、1日美肌をキープできました!崩れ防止下地によくあるツッパリ感も無く、上から塗ったパウダーファンデーションが崩れなくてとてもよかったです!

ファンデーションは肌質に関係なくパウダータイプの方が肌へのダメージが少なくて済みます。パウダータイプにすれば夜の化粧落としもとても楽ちんです。

お化粧はお肌に良くないと言いますが、紫外線対策にはお化粧をした方が良いです!紫外線は乾燥肌を招く原因ともなります。

ぜひ私のお勧めの乾燥肌対策をお試しください!!

乾燥肌カテゴリの最新記事