乾燥肌の体は大変!どうしたらいいの?

乾燥する季節になると、普通肌の人でもとても肌が乾燥することに悩みます。すると、乾燥肌の人はどんなに苦しい事と感じますね。それは乾燥肌の人にしか分からない、そんな辛い悲しい悩みがあります。その中でも、特に辛いのは乾燥によるかゆみです。夜に痒くなることが多く、そのかゆみで眠れないということもありますね。そのため、冬になると寝不足になるという人も多いのではないでしょうか。

乾燥肌でそんなに辛いことはないと思いがちですが、寝不足になるなどがあると本当に辛いです。そのため、なんとかしたいですね。特に痒くなるのは体です。その体の乾燥肌対策として、どんなことをすればいいのかご紹介します。

・良く寝る

乾燥肌の人は、ほかの人よりも免疫が落ちている可能性があります。それはなんといっても、バリア機能が低下しているからです。そのバリア機能を回復させるためには、体全体が元気になることが大切です。そのためには、免疫力が下がらないように体力を温存するようにします。その方法として一番いいのは、よく寝るということです。寝るといいうことで、安静を保つ事が出来て元気に馬力を出すことができます。健康な体作りとして、最も大切なことですね。

・バランスよく食べる

食事についても、気をつけることが大切です。その食事内容は、なんといってもバランスよく食べるという事です。たんぱく質、ビタミン、ミネラル、鉄分などやその他の栄養素を意識して取るようにしましょう。もしもバランスよく食べることができていないと思った時には、サプリなどで栄養補給をすることもひとつです。

・体を清潔に保つ

乾燥肌の人が、汗をかくとたちまち湿疹等が出来やすくなります。乾燥肌の人の体は、とても敏感なのです。そのため、汗に対してもとても敏感に反応します。その結果、湿疹ができたりかゆみが出たりすることがあります。

・ボディソープは保湿効果のあるものを使用する

体を洗う時に、一番乾燥しやすいです。そのため、乾燥しないように保湿効果の高いボディソープを使用するようにしましょう。すると、かゆみを防ぐことができます。またお風呂から上がった後に、その乾燥を防ぐこともできますね。

・ボディクリームを使う

保湿効果の高いボディソープを使ったとしても、どうしても乾燥してしまうことがあります。そんな時には、ボディクリームを使います。ボディクリームで大切なことは、やっぱり無添加の刺激がないものがいいですね。保湿効果の高いものが理想ですがそのクリームが刺激が強いものだと、逆効果になってしまうこともあるのです。そのため、注意をして買うようにしましょう。

・部位により使い分ける

体の乾燥といっても、その部位によってはそのクリームが効果なしということもあります。例えば、かかとなどは通常の保湿クリームで効果が感じられないこともあるのです。その時には、その部位専用のものを使います。

またクリームとして、さらっと使うことが出来るもんがいいですね。べとつくと、不快感をもってしまうからです。無添加で使いやすいクリームを選択するようにしましょう。

・夜のケアを念入りにする

夜の寝る前に、体全体に保湿クリームを付けます。その時、夜は念入りにつけるようにします。それはなんと言っても、体が温まることにより乾燥肌の人は痒くなるからです。その時、知らな間にかきむしっていることがありますね。そうなると、ますます痒みが強くなります。知らない間に掻き毟ることがないように乾燥を防止しましょう。

乾燥肌の人の体は、とてもセリケートです。ちょっとしたことでも、乾燥してしまいます。そのため、クリームなどは携帯できるものを使用したら便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です