乾燥肌にオススメのオイル5選!

■油分で水分の蒸発を防止

乾燥肌とは、乾きやすい肌、つまり水分を溜めておくことが苦手で、すぐに蒸発させてしまう肌のことです。乾燥肌になると、肌がパサパサに乾いたり、ひび割れてシワができたりと、良くないことだらけ!

でも水分が蒸発しやすいことが原因だから、蒸発を防げば、乾燥肌ではなくなるということ。そして水分の蒸発防止には、オイルの使用が最適!オイルは油分だから、水を通しません。だからオイルを塗っておけば、肌の内部の水分は出ていくことができなくなるの。つまり、潤いが長く保たれるということ。

とはいえ、オイルの種類はいっぱい!そこでここでは、乾燥防止に特にオススメのオイルを5種類ご紹介します。

■馬油

馬油は、文字通り馬の体から搾り取った油です。

馬の脂肪分って、人間の皮脂と性質がとてもよく似ているの。だから馬油は、人間の肌と好相性。塗ると、スーッと肌になじんでいくの。その分、肌が深い部分からしっかりと潤います。

■エミューオイル

エミューは、オーストラリアの乾燥地帯に生息する鳥。灼熱の乾いた砂地で暮らしているから、エミューの体は乾燥にすごく強いの。簡単には、体内の水分が失われません。

そしてその保湿力の源となっているのが、エミューオイル。これを塗れば、かなり湿度が低い日でも、肌の潤いを保つことが可能になるよ。

■アルガンオイル

これは、サハラ砂漠に生えているアルガンツリーの種子から抽出したオイル。

あのサハラ砂漠でも、枯れずにスクスク成長できるのだから、アルガンオイルの乾燥を防ぐ力はかなりのもの!塗ればやっぱり、肌からの水分の蒸発をガッツリ防止できます。

■ホホバオイル

ホホバの種子に含まれているオイルです。

とても低刺激で、荒れがちな肌にも安全に使える点が特徴。保湿力が高くても、肌に刺激があるのは困る…という人にオススメだよ。

炎症を抑える効果もあるから、アトピー肌のケアにも使われているの。

■アーモンドオイル

お菓子によく使われているアーモンドから抽出したオイルです。

食べることができるくらいだから、アーモンドオイルもとても安全。肌に優しいから、ベビーマッサージにも使われているよ。

しかも保湿効果だけでなく、美白効果やアンチエイジング効果も期待できちゃいます。

■オイルを使う時の注意点

これらのオイルは、どれも乾燥肌にとてもオススメ!

でも、使う時には注意が必要です。それは、塗りすぎると肌がかえって乾燥しやすくなるということ。

なぜなら、オイルは肌の内部の水分が抜けていくことを防ぐのと同時に、水分が新しく入ってくることをも防ぐから。つまりオイルを塗った後は、肌への水分補給が難しくなるってことなの。

だから乾燥肌に使う場合は、その前にローションでたっぷりの水分を与えておいてね。そして乳液や美容液で保湿成分も与えて、その上で仕上げとしてオイルを塗るの。こうすれば、肌が水分不足になるリスクは低くなるよ。

ただし、厚塗りはしない方がいいよ。肌がテカテカと光るようになるし、毛穴に詰まってニキビができることもあるからね。肌になじんで、表面に浮き上がらない程度の量を塗るよう気をつけてね。

■ローション+オイルで手軽に

ローションを塗ってからオイルを塗るのは、手間暇がかかって面倒!という人には、これらを混ぜて使うことをオススメします。

まずはオイルを手の平に、数滴載せるの。そして手の平の温もりでオイルが程良く軟らかくなったら、ローションを注いで混ぜます。混ぜているうちに手の平で温まってくるから、冷めないうちに肌に塗るの。こうすることで、水分とオイルを一緒に肌に浸透させることができるよ。

とても手軽だし、混ぜてる間に手の平が潤ってツヤツヤに!一石二鳥のオススメの方法だけど、この場合も水分不足を防ぐために、オイルの量は少なめにしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です