アロマデュフューザーの使い方や、人気製品を紹介

アロマデュフューザーの使い方や、人気製品を紹介

自分のその時の気分に合わせてアロマの香りは変えたいですよね。

アロマディフューザーは、アロマオイルを変えるだけで、自分の気分に合った香りを楽しむことができます。

雑貨店やホームセンターでも、さまざまなアロマディフューザーが売られています。

癒し効果を求めても、使い方がわかりづらかったり、面倒ですと意味がありません。

アロマディフューザーの使い方はとても簡単です。

今回はアロマディフューザーのタイプやそれぞれの使い方、人気ブランドのアロマディフューザーを紹介します。

〇火や電気で温めるアロマディフューザー

使い方は、アロマオイルを数滴おとし、火や電気でオイルを温めて香りを広げます。

このタイプは香りがふんわりと広がります。

キャンドルで温めるアロマポット、電気で温めるアロマランプがこのタイプです。

とくにキャンドルタイプのアロマディフューザーは癒し効果が抜群です。

ただし、アロマの香りは広範囲には広がらないので広い部屋には不向きです。

〇ミストタイプのアロマディフューザー

最近人気のタイプです。

使い方としては、アロマオイルを水に垂らします。

その水を超音波でミスト化して香りを広げます。

加湿効果もあるアロマディフューザーもあります。

リラックスできる良い香りも楽しめますので一石二鳥の商品です。

ただし、水を使用しますのでカビなどの注意が必要です。

〇気化・微粒子タイプのアロマディフューザー

使い方としては、アロマオイルを入れ、電源を入れるだけです。

商品によってはアロマオイルのボトルごと取り付けるだけで良いアロマディーザーもあります。

熱や水を加えずにアロマオイルそのものの香りを広げます。

香りを強く感じられます。

ただしモーターで稼働していますので、眠るときにモーター音が気になるかもしれません。

また、アロマオイルを多く使いますので、すぐにオイルがなくなってしまいます。

どのタイプも使い方は簡単ですので、気軽に使うことができますね。

〇人気のあるブランドについて

今回は比較的店舗数も多い「無印良品」と「生活の木」のアロマデュフューザーを紹介します。

どちらも、ナチュラル思考の商品が数多く取り揃えてあり人気のあるブランドです。

香を広げる方法や、使い方についてはほとんど同じです。

〇無印良品のアロマディフューザー

無印良品のコンセプトである“これがいい”ではなく“これでいい”を現しているシンプルなデザインのアロマディフューザーです。

先ほど挙げた3種類のタイプ全部を取り揃えています。

・超音波アロマデュフィーザー11ss

無印良品のアロマディフューザーのなかで一番人気である商品です。

6~8畳用となっています。

水とアロマオイルを超音波でミスト状にして香りを広げるタイプです。

自然にふんわりと香るタイプですので就寝中やリラックスしたいときに最適です。

火を使いませんので就寝中も安心です。

ライトは2段階の調節ができますし、ミストだけで使用することもできます。

・超音波うるおいアロマディフューザー

先ほどの11ssの商品よりも広い部屋用です。

12~15畳様です。

リビングルームにむく商品かも知れません。

11ssとは機能はほとんど変わらず、タンクの容量が変わっています。

こちらの商品の方が容量が3倍以上大きいです。

・磁気超音波アロマディフューザー

機能は11ssとほとんど同じですが、カバーが磁気製です。

11ssはプラスチック製です。

磁気製なので、ランプをともした時にプラスチック製よりも温かみがある感じになります。

〇「生活の木」のアロマディフューザー

生活の木のコンセプトはハーブのある暮らしです。

アロマオイルの取り揃えも多いです。

・アロモア

水や熱を利用しないタイプのアロマディフューザーです。

水の入れ替えもありませんし、生活の木のアロマオイルのボトルを直接取り付けるだけで良いので簡単です。

・トモリ

上部がガラス製で土台が天然木で、温かみ、高級感のある商品です。

ランタンのようなデザインですのでインテリアにも最適です。

・アロマオイルYUN

さきほどのトモリと同じく、上部がガラス製、土台が天然木です。

ガラス部分のデザインがフラスコのようになっていて、とてもオシャレです。

また、ガラス部分でミストがあがっている様子を見ることができ、鑑賞して楽しめます。

そして珍しいのが、音楽機能付きということです。

リラクゼーションの音楽が商品に内蔵されています。

もちろん、付属のケーブルで他の音楽機器とも接続が可能です。

また、ライトも青・水色・紫色と選べます。

・エッセンシャルオイルディフィーザー アロモア

生活の木のボトルを直接取り付けられます。

水の取り換えの必要もなく手間いらずです。

・ラウンド

デザインがかわいい商品です。

上部がガラス製で、土台は天然木です。

ガラス部分はバルサミコ酢のビンの形に似ています。

アロマオイルをミスト化して香りを広げるタイプです。

10分稼働して30分止まる、を3回繰り返して止まるようになっていますので消し忘れの心配がありません。

〇まとめ

アロマデュフューザーは使い方も簡単ですし、手軽にリラックス効果を得ることができるものです。

無印良品と生活の木のアロマディフューザーを紹介してきました。

生活の木のアロマデュフューザーのほうがデザイン性の高い商品が多くありますので、目立つアロマディフューザーをお探しの方にはおすすめです。

使い方によっては、アロマディフューザーとしてではなく存在感のあるインテリアとして使えます。

無印良品は企業コンセプト通りのシンプルなデザインですので、ナチュラル志向の方におすすめです。

アロマディフューザーを置く部屋や、使う状況を踏まえたうえで、ご自分に合った商品を選んでください。

アロマの香り以外にも、ランプの癒し効果や、音楽の癒し効果のある商品がたくさんあります。

紹介したブランド以外にもたくさんの商品が出ていますので、選ぶ楽しみがありますね。

アロマカテゴリの最新記事