アロママッサージでリラックス効果

アロママッサージでリラックス効果

いよいよ冬本番がやってきました。特にこの冬は早くから寒くなってきた気がします。

寒い季節は身体が緊張してストレスも高まりますね。

忙しい毎日、でもちょっとだけリラックスしたい、そんなときに普段の生活にアロマを取り入れてみませんか?

今日は気軽なアロマの使い方をお教えします。

アロマという言葉は最近はとても身近になってきました。

ハーブティーやキャンディ、アロマオイル、芳香剤、ハンドクリームや化粧品などなど。

様々な商品が売られています。

香りが好き、という理由でハンドクリームを買っちゃうことってありますよね。

誰でも一種類くらいは好きな香りがあるのではないでしょうか?

スッキリ爽やかな香り、甘い香り、などなど。

好きな香りを身近に置くことは、忙しい日常でリラックスするために効果があるものです。

特にヨーロッパでは、昔から身近にハーブを利用しています。

日本でも、おばあちゃんの知恵袋のようなもので、腹痛にしょうが湯、咳に大根をすりおろした汁、五月の節句には菖蒲湯にはいる、などなど、簡単なハーブの利用法が伝えられているようです。

最近は雑貨屋さんなどで専用のアロマディフューザーなどもお手軽な値段で販売されています。

これは本当に便利!電気を使うものならコンセントに差し込むだけで、お部屋に良い香りが漂います。

また、電気でなくロウソクを使ったものは、部屋の明かりを落としてロウソクに火を付けると、ほのかな明かりでリラックス効果も高まります。気持ち良くて眠ってしまうかも。でも火を使っている時は目を離さないよう、注意してくださいね!

かならず専用のロウソクを使いましょう。

冬の乾燥で喉が痛いとき、なんとなく調子がでないとき、おすすめです。

ディフューザーがない場合、アロマをお風呂にいれて芳香浴をするのも効果的です。

さらに時間もない時!マグカップなどの器にお湯をいれてアロマオイルを1適いれたものを部屋に置くだけでもイイですよ。

ただし、間違って飲まないように注意してくださいね!使用後の器はよく洗いましょう。

でも私が最も効果が高いと感じたのは、やはりアロママッサージ。専用のオイルを使ったマッサージは本当に気持ちが良いんですよ。

香りの効果で頭もリラックス、手足のマッサージでむくみもすっきりするし、顔のマッサージは小顔効果もアリ。

特に手足のアロママッサージは自分でも手軽にできるので、おすすめです。

まずは、手首から指先までゆっくりとマッサージします。

手指から首、肩までつながるようにマッサージするのが効果的です。

肩こりにもアロママッサージは効果を発揮します。首から肩にかけてゆっくり手のひらでマッサージ。

いがいと凝っているのが眼のまわり。

眼球の部分は押さないように避けて、眉の上あたり、固い部分をマッサージすると疲れ目にも効果があるみたいです。

鼻よこ、口まわりは下から上に持ち上げるようにゆっくりとマッサージしましょう。

口元キリリとなるよう、意識して。

アロマの芳香でリラックス効果も高まります。

夜のリラックスタイムにマッサージすれば、次の朝スッキリ目覚められます。

時間が無いときは、手の指だけでもマッサージすると気持ちいいですよ。

お気に入りの香りのハンドクリームを多めにつけてマッサージするだけでも効果アリ。

マッサージとあわせておススメなのがハーブティーです。

手足が冷たい冬の夜には、ハーブティーはいかがでしょう?

身体を温める効果のあるものや、ぐっすり眠れる安眠効果のあるものなど。

ヨーロッパでは昔から飲まれているハーブティがたくさんあります。

童話や小説などでも書かれていますね。

お茶にしたり料理にいれたり。

ピーターラビットのお母さんがピーターにカモミールティーを飲ませるシーンは有名です。

手軽に使うならティーバッグで、今は色んな種類のものが販売されていて、お店でも手軽に手に入るので試してみてはいかがでしょうか。

自分のお気に入りのハーブティを探すコツ。

まず香りが好きなものを探すこと。

そして味。なんといっても味は大事。

酸っぱいのが好きな方、甘いものが好きな方、色々試して自分の好みの味を見つけましょう。

ブレンドしたものでなく、まずは単品で。一種類だけ試してみると、好みが見つけやすいかも。

さらに上級をめざすなら、セルフブレンドしたハーブティーにチャレンジ。

ティーバッグでなく、茶葉で販売されているお店もありますので、少しずつ買ってお気に入りの組み合わせを探してみてはいかがでしょうか。

もし買った茶葉が好みの味でなかった場合でも、ご心配なく。

市販のティーバッグ(茶葉を詰めて使うもの)にいれてお風呂にいれてしまえば無駄になりません。

(※この場合は浴槽に色がついたりすることもありますので、注意してくださいね)

大き目の葉っぱで色が綺麗なものなら、ティーバッグにいれずに湯船に浮かべても。

乾燥した葉っぱもお風呂でふんわりひろがって、女優やモデルさんを思わせる、薔薇風呂をイメージして。

アロマで心地いい生活を楽しんでくださいね。

アロマカテゴリの最新記事