アロマの場所別使い方とは

アロマという名前を知らない人はいませんよね。特に女性は興味がある人が多いのではないでしょうか。部屋を自分の好きなかおりにするとても素敵なアイテムです。良い香りは精神的にも良い影響を与えるのでアロマを使って快適な空間にしたいですよね。ですが、アロマをどうやって使えば良いのか正しい使い方を知らない人は多いのではないでしょうか。では、アロマの使い方を紹介するので是非、参考にしてくださいね。

トイレでのアロマの使い方

トイレはにおいが気になる場所ですよね。市販の芳香剤もありますが、出来れば自分の好きな香りにしたいですよね。そんなときにアロマの香りはピッタリなので、トイレに活用する事をおすすめします。トイレでのアロマに使い方は殺菌や抗菌作用を持つレモン、ペパーミント、ローズマリーなどがおすすめです。これらはすっきりとフレッシュな香りにしてくれるのでトイレに向いています。これらの中から自分の好きな香りを選んでくださいね。

寝室でのアロマの使い方

アロマといえば寝るときに利用するという場合が多いと思います。寝るときはやはり、睡眠に効果があるものが良いですね。鎮静作用のあるアロマオイルを使えば落ち着いてゆったりと眠る事が出来ますね。鎮静作用があるアロマとはラベンダー、カモミール、ローマン、オレンジスイートなどがおすすめです。そして、寝るときに一番おすすめだと言われているのが、ラベンダー2にオレンジ1の割合でブレンドしたものが効果的だと言われているのでこのような使い方をしてはいかがでしょうか。さらに、寝室にはデュフューザーで部屋全体の香りで満たすものがおすすめです。オシャレなデザインもたくさんあるので、インテリアとして楽しむのも良いですね。

玄関でのアロマの使い方

家の中で特に大切なのは玄関です。玄関は家の顔なので、キレイに掃除して良いにおいを発生させたいと思うのではないでしょうか。さらに、靴や下駄箱のにおいを抑えるために消臭殺菌効果のあるものがおすすめですね。玄関におすすめのアロマはミントや柑橘系の香りであるオレンジスイート、グレープフルーツ、ベルガモット、シトロネラなどが良いです。玄関はきれいな香りにしてお客様をもてなしてくださいね。

浴室のアロマの使い方

お風呂は一日の疲れを取る場所なのでリラックスできるものが良いですよね。お風呂でのアロマの使い方は浴槽の中にアロマオイルを入れて楽しむアロマバスがおすすめです。浴槽にアロマオイルを数滴たらすだけで立ち上がる温められた湯気とアロマの香りが1日の疲れをゆっくりと癒してくれるでしょう。お風呂におすすめのアロマはラベンダー、サンダルウッド、ローズ、イランイラン、ジャスミンなどがおすすめですね。

職場でのアロマオイルの使い方

職場でもアロマオイルを使う人もいますよね。主に気持ちがリフレッシュできて集中力が高まるものがおすすめです。集中力をあげる事ができれば仕事の効率を上げることが出来ますし、疲れにくくなります。そんな職場でおすすめなのはレモンやローズマリーがリフレッシュ効果がありおすすめです。そして、眠気覚ましにはペパーミント、やる気を出すときにはグレープフルーツがおすすめなので自分の状態に合わせて使うアロマを換えてみる事が大切です。さらに気持ちを高揚させて集中力を高めるときにはレモングラスがおすすめですね。さらに仕事でイライラして気持ちが高ぶっている場合はイランイラン、オレンジ、ジャスミンなどの鎮静作用が良いです。ですが、職場は周りに他の人がいるので、周りの事を考えてアロマを使わなければいけません。ですので、周囲に香りが広まってしまうものはさけた方が良いです。例えばパソコンのUSBにつなぐタイプのデュフューザーや首から下げるタイプのアロマペンダントが良いですね。

枕に使うのもおすすめ

中には専用のデュフューザーがないという人もいますよね。購入するのもお金がかかってしまいます。そんなときにおすすめの使い方は枕に利用するのがおすすめです。使い方は寝るときにお気に入りのアロマオイルをほんの一滴枕の隅にたらすだけでOKです。枕にたらすだけで自分の周りの必要なスペースにだけ良い香りにすることが出来ます。この方法ならデュフューザーも必要ないですし、手軽に出来るのでとてもおすすめです。

このようにアロマの場所別の使い方を紹介しました。アロマはたくさんの使い方があるのが分かったのではないでしょうか。自分が使いたい場所を考えて好きな香りを利用する事が大切です。良い香りは日常生活で良い影響を与えることが出来るので積極的に利用してくださいね。特にイライラしているときやリフレッシュしたいときなどに使うのがおすすめです。寝室、お風呂、玄関、トイレなど良い香りが漂って欲しい場所に使ってください。そして、素敵なアロマ生活を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です