ヴィトン商品の中でも最小で価格も案外リーズナブルなのがキーケース。そこで今回、秘密に包まれたヴィトンのキーケースについて大公開します!これであなたもヴィトンのキーケースに強くなれます!

ヴィトン商品の中でも最小で価格も案外リーズナブルなのがキーケース。そこで今回、秘密に包まれたヴィトンのキーケースについて大公開します!これであなたもヴィトンのキーケースに強くなれます!

ヴィトンのキーケースの特徴とは?

ヴィトンのキーケースにはこれといって目立った個性や機能はありませんが、その質と耐久性の高さがまず挙げられます。そして、デザイン性で言えば、とにかくシンプルなことも特徴です。「ただ単にキーを収納するためだけに作られている」そんな潔さこそが魅力なのです。

ヴィトンのキーケースは主に

・キーコインケース

・三つ折り4連フック式

・三つ折り6連フック式

といった3パターンのモデルのみで商品構成がされているため、消費者には大変わかりやすく選びやすいことも特徴であると言えるでしょう。だからこそ世代や国を超えて、広く男女から愛されているのでしょう。

ヴィトンのキーケースのデザインとは?

では次に、ヴィトンで代表とされているデザインのシリーズについて、具体的に見ていくことにしましょう。

・モノグラム

ヴィトン商品の中で最も代表的なデザインです。これは日本の家紋にヒントを得て作られたものです。

・ダミエ

こちらも日本の市松模様をヒントに作られたもので、ヴィトン商品のデザインとしては最古のものとなっています。

・エピ

フランス語で「麦の穂」という意味の型押しされたレザーで、耐久性に優れており、防水性も高いことが特徴です。

・タイガ

ロシアの針葉樹林をヒントに作られた型押しされたレザーで、男性用にデザインされています。

・ヴェルニ

レザーにエナメル加工が施されており、女性用としてデザインされています。

・マルチカラー

先に挙げた「モノグラム」がカラフルになっており、若い女性たちから人気ですが、2015年に廃盤となりました。

ヴィトン商品の素材とは?

それでは次に、ヴィトン商品の素材についてを具体的に見ていくことにしましょう。ヴィトン商品では主に、

・レザー(カウレザー)

・ジャガード織りキャンバス

・デニム

・塩化ビニール

などが使用されています。ヴィトンというと高級ブランドのイメージが強いため、ほとんどの商品にカウレザーが使用されていると思われがちですが、実は先に挙げたロングセラーのモノグラムやダミエには、塩化ビニールが使われていることがよくあります。

しかし、安価なバッグやキーケースとは違い、ヴィトンの場合は上質なエジプト綿に塩化ビニールをコーティングし、軽いながらも耐久性に優れ、防水性の高い素材にしているのです。だからこそ、レザーではないので案外リーズナブルなのです。

一方、いかにもヴィトンといったデザインを好まない方にエピやタイガは人気がありますが、こちらにはカウレザーが使用されています。こちらの素材も丈夫で傷みにくい加工が施されており、しっかりと縫製されていることが特徴です。

ヴィトンのキーケースはどんな方におすすめなのでしょうか?

では最後に、ヴィトンのキーケースをおすすめする方をご紹介します。

それは、ヴィトンブランドが好きで、愛する人すべてと言うことができます。

世の中には数多くの高級ブランドが存在しますが、そうしたブランドの中では非常に珍しく男女とも国を超え、幅広い世代に愛されています。ですので、使う人を選ぶようなブランドではないということです。

しかし、あえて言うなら良いものを長く使いたい方や、良いと思うものに投資できる方と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ヴィトンのキーケースの様々な特長について、おわかりいただけたでしょうか。ヴィトンのキーケースは前述の通り、軽いわりに大変丈夫で耐久性に優れていて、防水性が高いことが特徴です。しかし、工夫をこらし、こだわりのある商品づくりをしながら素材選びも熟考されているので、特にキーケースなどは比較的リーズナブルであると言えます。

デザインもシンプルなので、好きな方にはどなたも大変似合うので、興味がある方はぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です