乾燥肌を改善するには?食事に注意してみよう!

乾燥肌を改善するには?食事に注意してみよう!

乾燥肌をどうにかしたい!と思って、化粧水や乳液を使うスキンケアをしている方は沢山いると思います。でも、全く改善されないなんてことはありませんか?実は、乾燥肌を改善するにはスキンケアだけではダメなのです。外側からのアプローチも大切ですが、内側からのケアも必要って知ってましたか?今回は、食事で改善する乾燥肌対策について見ていきたいと思います。

食事で乾燥肌が改善されるの?と驚いた方も多いのではないでしょうか。実際に私も、乾燥肌が気になり沢山の化粧品を使ったり、乳液を試してみたのですがあまり効果を感じられませんでした。それで、食生活を改めるようになってから乾燥していた肌が潤いを取り戻してくれるようになったので、その経験も踏まえてご紹介したいと思います。

まず、乾燥肌を引き起こす原因として挙げられるのがたんぱく質や亜鉛、ビタミン類、オメガ3系脂肪酸の四つと言われています。この栄養素が不足してしまうと、乾燥肌を引き起こしやすくなると言われています。具体的には、ダイエット中で卵やお肉・お魚を摂らない方、イワシやサンマといった魚を食べる機会が少ない方、牡蠣やレバーといった亜鉛を摂らない方、かぼちゃやほうれん草などの緑黄色野菜を普段の食事で摂れていない方は要注意です。

私もそうだったのですが、一人暮らしの方などなかなか自分で自炊をしない方は、こうした野菜やお肉・お魚のバランスが崩れている可能性があります。他にも野菜は食べているけど、インスタント食品を普段の食事で多く食べる方、コーヒーなどカフェインの入った刺激物が好きな方は一度食生活の見直しが必要です。

これらの食生活が乱れていると、どんなにスキンケアを頑張って、高い化粧品を購入しても効果を感じられません。

私もそうだったのでよく分かります。まずは、普段の食生活を見直すことから始めてみましょう。そして、朝昼晩とバランスのとれた食事を心がけましょう。

おすすめは、朝食にベーコンエッグや牛乳などの乳製品を多く摂るようにして、昼食には、肉か魚をメインとしたお昼を摂るように心掛けましょう。最後に夕食には、朝食と昼食で食べられなかったものを補う形で摂取すると良いでしょう。納豆などのネバネバ系も乾燥肌の方にはおすすめです。

自分では食事が偏っているかどうか分からないという方は、一週間どんなものを食べたか記録してみると良いでしょう。私は日記を付ける時にどんな食事を摂っていたか記録してみたことがあります。自分では気を付けているつもりでも、意外と偏った食生活をしていることもあります。

ちょっとだけと思って毎日缶コーヒーを飲んでいたり、自炊が面倒だからといってインスタントラーメンばかり食べていることもあります。また睡眠をしっかりとっていないと疲れがとれず、せっかく食べた食事の栄養素を吸収出来ていないこともあります。

お肌は実はとっても敏感なのです。私もこれに気づいてから、スキンケアはもちろん欠かさずに行っていましたが、それ以上に食事と睡眠のバランス、身体をしっかり休めることが大事だと実感しました。

毎朝、しっかり食べる習慣がないという方は、一日の中でバランスよく摂ることを考えてまずは食事の献立を考えてみてください。それだけでもきっと、気づくことがたくさんあるはずです。少し慣れてきたら、いつも飲んでいたコーヒーや冷たいアイスなどを食べる回数を少しずつ減らしてみる、自分なりに出来る方法を見つけることで楽しみながらお肌の改善が出来るようになるでしょう。

是非、お肌のケアのためにはこうした内側からのケアと外側からの両面のケアが必要なことを忘れず乾燥肌対策をしてみてはいかがでしょうか。

乾燥肌カテゴリの最新記事