乾燥肌はボディーソープにもこだわる

乾燥肌はボディーソープにもこだわる

乾燥肌の特徴

乾燥肌の特徴って、なかなか治らないことではないでしょうか。私自身がそうなのですが、いろんなことを試みても、完全に乾燥肌が改善されることはないように思います。それでも、ケアをするとしないとでは全然肌は違ってきます。

ボディーソープにもこだわりを

乾燥肌に大切なのは、普段から肌に触れるものをこだわって選ぶことだと思います。たとえば、毎日使うボディーソープ、普通の肌質の人ならば、そこまでこだわる必要はないでしょう。

しかし、乾燥肌にとっては、保湿性のある、低刺激のものを選んだほうがいいです。おすすめは、固形のボディーソープです。液体タイプよりも肌に優しいと聞いたことがあります。赤ちゃんにも使えるくらい低刺激なもののほうが、肌に負担がかかりません。恐らく洗い心地は、少し物足りないかもしれません。しかし、そのくらいでも十分洗えています。

とにかく保湿することが大事

朝と晩に保湿することを徹底したほうが乾燥肌にはいいと思います。夜お風呂上がりにたっぷりと保湿したつもりでも、意外と朝になるとまたかさついていることも少くありません。むしろ夜中には乾燥して痒くて起きることもあるくらいです。朝もしっかりと保湿することで、潤いが保たれます。

保湿するときのクリームは、いろいろと試してきましたが、これが一番というものには実はまだ出会えていません。薬局で買えるもの、病院で処方されるもの、こだわりの高級クリーム、どれもいまひとつ突出して乾燥が改善されることは今のところありません。それでも、毎日続けているとマシにはなります。

乾燥していると何だか疲れて見えること

肌が乾燥していると、それだけで何だか疲れて見えませんか。もっと言えば老けて見えるという気もします。逆の油っぽい肌がいいかと言えば、そうではありませんが、乾燥してかさついているのが目に見えるとがっかりします。

乾燥肌は、だいたい年中乾燥しています。夏でも乾燥していることも少くありません。薄着になって露になる腕や足も保湿は欠かせません。腕や足がかさついていると、他人から見ると本当に残念です。潤っているほうがやっぱり健康的です。

いつも使っている保湿クリームがある日効果が出なくなる

私だけかもしれませんが、このクリームはいいと思って使っていても、ある日ふとその効果を得られなくなるんです。いくら塗りたくってもかさついてしまったり、痒くなったりします。

そんなときは、また他のクリームに買い換えます。けっこうその繰り返しが多いです。たぶん、乾燥肌ってら敏感肌でもあると思います。そのときの気候や健康状態で、肌も変化するのだと思います。だから、その肌に合わせて効果のあるクリームも変えていく必要があるのです。

正直すごく面倒ですし、お金もかかります。ですが、ケアしないことには痒みが出たりして美容以外にも日常生活にも支障をきたすので、ちゃんとケアしてあげることが必要です。

身近な人に言われて嫌なこと

私の場合は夫に肌が乾燥してカサカサだと冗談混じりに言われます。非常に腹立たしいですが、本当なので仕方ありません。こっちは毎日ケアしてるのだと言い返しますが、やっぱり乾燥肌は、一生変わることはないと思います。うまく付き合っていくしかないです。今日は潤ってると言われるように、毎日ケアを励みます。

面倒だけど、続けたい乾燥肌のケア

毎日毎日、乾燥肌のケアは面倒です。それでも続けたいと思うのは、やっぱり美意識だと思います。ボディーソープにまでこだわって、綺麗でいたいと思う一心で頑張れています。だって、諦めたらそこでもうボロボロになってしまうと思います。いくつになっても若々しくいたいので乾燥肌のケアは意地で続けていきます。

乾燥肌カテゴリの最新記事