乾燥肌を治す方法は入浴の仕方に秘密があった!

乾燥肌を治す方法は入浴の仕方に秘密があった!

冬は乾燥の季節ですね。空気が乾燥することでウィルスに感染したり、お肌もカサカサしてしまいます。

乾燥肌対策にクリームを塗るなど、いろいろ対策されていると思いますが、入浴の仕方をちょっと工夫するだけで乾燥肌を治すことが出来ます。さっそく、乾燥肌を治す入浴の方法についてお話ししましょう。

まず、シャワーだけで済ますのではなく湯船に浸かるようにしましょう。この時に、入浴剤を入れるとお肌の乾燥が防げます。ぜひ入浴剤を入れるようにしましょう。

今は様々なタイプや香りの入浴剤がありますね。お好みのものを選んでいただくのがいちばんですが、迷った時はミルクタイプの入浴剤がお勧めです。液体のミルクタイプは、湯船に溶けるのも早いので肌なじみも良いですよ。

炭酸タイプの入浴剤は、体を温める効果があるので、こちらもお勧めです。

入浴剤が苦手な方や、入浴剤を切らしてしまった時には、冬の季節の果物である柚子をお風呂に浮かべてみましょう。

爽やかな柚子の香りはリラックス効果があります。そして、柚子の皮にはお肌をしっとりさせる成分が含まれています。柚子は昔から化粧水としても使われていますので、お肌にも安心して使えます。

さて、入浴剤を入れたらしっかりと温まりましょう。そして、体を洗います。ボディソープや石けんも、しっとりタイプのものを選びましょう。

ボディソープや石けんは泡だてネットでモコモコの泡を作ってから洗いましょう。お肌を擦ってしまうと、汚れは落ちますが残しておきたい皮脂まで洗い流してしまうことになります。

泡だてた泡のみで洗うつもりで洗ってください。この時、ボディタオルやスポンジを使う必要はありません。泡と手だけで汚れは十分に落ちます。

大切な皮脂を洗い流してしまわないように、優しく洗いましょう。

体を洗うと同時に頭も洗いますね。シャンプーは髪を洗うだけでなく、頭皮も洗います。頭皮もお肌の一部です。乾燥させないようにシャンプー後はリンスやトリートメントを付けましょう。お風呂上がりにアウトバストリートメントを付けるのも良いですが、育毛剤などで頭皮も併せて保湿してください。頭皮が乾燥するとかゆみやフケの原因にもなります。また、頭皮をマッサージすることで血行が良くなります。乾燥を防ぐとともに抜け毛予防にもなりますよ。

さて、お風呂で十分に温まったらタオルで体を拭きましょう。この時に注意していただきたいことは、決してタオルで体をゴシゴシと擦らないことです。

吸水性の高いタオルで体に付いた水分だけを吸い取るようなイメージで、体を拭いてください。ここで、ザラザラのタオルで体を擦ってしまってはもったいないですね。お風呂上がりの肌はとても柔らかくデリケートになっていますので、優しく扱いましょう。

そして、忘れてはいけないのが保湿クリームです。特別高いクリームでなくても良いので、たっぷりと全身に塗りましょう。

冬の乾燥肌でお肌がかゆくなってしまう人は、かゆみを抑える保湿クリームを使うと良いですよ。

それから、女性の方でお風呂でムダ毛処理をする方がいると思いますが、お肌が乾いた状態でシェイバーを使うのは避けましょう。シェイバーにソープの付いたものや、滑りの良いシェイバーを使いましょう。

出来れば毎日使わず、何日かおきに処理するのが理想です。どうしてもシェイバーはムダ毛以外の皮脂まで削ぎ落としてしまいます。

肌トラブルの原因にもなりますので、気を付けましょう。

それからお風呂上がりにクリームを塗る時は、お風呂の中で塗ることをお勧めします。まだ湯気の残る温かいところで十分に塗りましょう。

寒い脱衣所などでは慌てて体を拭いて、慌ててクリームを塗ることになってしまいますよ。

以上、乾燥肌を治す入浴方法でした。

乾燥肌カテゴリの最新記事