乾燥肌にオススメ!基礎化粧品!

自分の肌タイプってちゃんと意識していますか?

乾燥肌や脂性肌、混合肌など人それぞれ違いますし、季節によっても変わりますよね。

私は基本的に年中乾燥肌で、生理前は少し混合肌気味になります。

肌タイプによって、合う基礎化粧品も変わってきます。

今日は私と同じ乾燥肌のみなさんにオススメの化粧水をご紹介したいと思います!

・保湿はなによりも重要!

乾燥肌はその名の通り、肌が乾燥しやすいですよね。

肌が乾燥すると、肌が弱って、些細なことでダメージを受けやすくなります。

ですから、必ずしっかり保湿しましょう。

私は、

クリニークの拭き取り化粧水1番 と

イーブンベターのしっとりタイプ

を普段使いし、肌が荒れたり少し敏感になった時は

dプログラムのピンクの化粧水をつけています。

・拭き取り化粧水って?

クリニークの拭き取り化粧水は、古くなった角質を優しくオフする効果があります。

コットンに適量とって、優しく拭き取りましょう。

乾燥肌の人は、乾燥によるダメージで、肌に見えない傷が出来やすいです。

コットンで拭き取る時も、絶対に擦らないようにしましょう!

この拭き取り化粧水、使うと使わないでは、肌の透明感が変わってきます。

また、見た目以外にも、次の化粧水や乳液の染み込み具合もだいぶ変わります。

1~4番にはアルコールが入っているので、苦手な方はアルコールフリーのタイプを購入してください。

ちなみに、アルコールフリーだと、少し独特の匂いがします。

・とろみ系化粧水で潤いを与える!

拭き取り化粧水が終わったら、イーブンベター化粧水をつけます。

こちらはとろみがある白っぽい化粧水です。

とろみが肌に心地よく、使用感もとても良いです。

手に適量をとって使用します。

ただし、肌にしっかり浸透させないと、乾燥の原因となりますので、

しっかりハンドプッシュしてくださいね!

とろみ系化粧水は近年他のメーカーからも出てきましたよね。

乾燥肌には結構オススメできるアイテムが多いと思います。

・緊急時避難用⁉︎低刺激性化粧水

肌の調子が良くない時に拭き取り化粧水を使うと、少し刺激が強いので、

そういう時は、dプログラムの化粧水に切り替えます。

こちらは少しだけとろみがあるかなってくらいのシャバシャバ系化粧水です。

こちらも適量を手にとって、肌に馴染ませていきます。

肌の調子が良くない時はより乾燥しやすいので、しっかり馴染ませましょう。

・化粧水選びのポイント etc.

化粧水選びのポイントは、お肌に合う事と毎日続けて使用できる商品である事だと思います。

お肌に合うけど、高いからケチケチ使ってしてしまうとか、なくなるとなかなか手に入らないとか、そういうものは避けましょう。

基本的には毎日同じケアを続けることで、肌のサイクルも落ち着きます。

自分の肌のサイクルがわかってくると、私のように緊急時の逃げアイテムをうまく使えると思います。

あとは、化粧水の量にも注意しましょう。

多ければ良いというわけではありません。

多すぎると肌に染み込みきらなかった分が肌の上にとどまります。

そうすると、その余った化粧水が蒸発するときに、肌の水分も奪ってしまいます。

適量でも馴染ませが足りないと、同じように乾燥の原因になります。

必ず適量をしっかり馴染ませましょう。

私のオススメ化粧水and選び方、いかがでしたか?

私は今日オススメした化粧水セットをここ10年以上続けています。

(イーブンベターは3年程前?に発売されてすぐ仲間入りしました!)

そのおかげか、ここ10年はほとんど肌荒れもせず、健康な肌を保てています。

BAさんにも肌が綺麗だと毎回褒められます。

乾燥肌にはまずなによりも保湿。

このことを忘れないでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です