皮膚科のニキビ治療

皮膚科のニキビ治療

今から10年くらい前の、会社勤めをしていたときの話です。

当時、私は25歳でした。

会社が海外企業に買収をされ、早期退職や、リストラなどがあり、かなりのストレスを感じていました。

私は 、自宅から通勤していましたが、自宅か2時間30分もかかる部署へ異動となりました。

通える距離ではありましたが、一人暮らしをするための補助がかなり出たため、思い切って自宅を出て一人暮らしをを始めました。

初めての一人暮らしというストレスと、食生活の乱れ、家族と離れた寂しさ、新しい職場での緊張感から、かなり体調を崩しました。

一人暮らしを始めて、半月すると、このストレスが肌にも現れてきました。

最初は頬に23個できました。日に日に増えていき、1週間たたないうちに顔中にニキビができてしまいました。

もう1個もニキビができる余白がないくらいにビッシリです。

ニキビはうみを持っており、赤みもあり、とても汚い肌でした。

とても悲しくて、あせりました。

友人や会社の人や彼氏は、私に気を使って肌のことは触れてきませんでした。

ニキビを治すために使用した化粧品

オルビス薬用クリアローション

この化粧水は脂っぽくなったニキビに効きそうでしたので、ためしてみました。

新宿のオルビスショップで相談をしたところ、この薬用クリアローションをすすめられました。

使用して 半月たっても全く良くなりませんでした。

プロアクティブ

プロアクティブのことは眞鍋かをりさんがコマーシャルをしていたので知っていました。

10代向けの商品かと思いましたが、こちらをためしてみました。

プロアクティブはライン使いで使うことで肌の改善ができるとのことです。

まずスキンスムージングクレンザーで、目の周りや唇を避けて軽くマッサージしながら汚れを落とします。

次に、ポアターゲティングトリートメントを使用します。

こちらも目の周りを避けてぬっていきます。

両手で顔を覆うようにして、トリートメントをしっかりと浸透させます。

最後に、スキンブライトニングハイドレイターをぬっていきます。

こちらも目の周りを裂けてぬります。

しっかりと肌になじませるように両手で顔を覆うようして浸透させます。

このプロアクティブを使用し続けて、半月もすると、うみを持っているニキビが減ってきました。

ですが、ニキビの数は減りませんでした。

母親からの提案

ニキビに悩まされてひと月ほどがたったとき、母親が初めて私にニキビのことについて話してきました。

ずっと気にしていたのだけれど、かわいそうで言えなかったそうです。

母親からアドバイスされたのは、皮膚科に通うことです。

化粧水 など治すには限界があると、私も感じていました。

もうお医者さんに頼るしかないのだと、このとき初めて思いました。

皮膚科を探す

皮膚科に通う決心をした私は、さっそく皮膚科を調べました。

週どのくらい通うかもわかりませんでしたので、多く通うことを前提に、会社の近くの皮膚科をあたりました。

3件ほど電話で聞いてみたところ、どこの皮膚科もニキビの治療はしてくれるそうでした。

そのなかでも、赤外線治療という具体的な治療法を教えてくださった皮膚科に通うことを決めました。

皮膚科 に通いはじめる

皮膚科の先生は

40代の男の先生でした。

とても穏やかな雰囲気で、話しやすそうでしたので安心しました。

まず、先生に言われたのは、もっとはやく来れたらよかったね、でした。

かなり酷くなってしまっているので、治るには時間がかかると思うよ、とも言われました。

しかしながら、いずれきれいに治るから安心しなさいと言われました。

その言葉でとても救われました。

先生も、私がまだ若い女性だったこともあり、早く治してあげたいと言ってくれました。

早く治すには、赤外線治療を一日置きにすることでした。

会社もあり、一日置きに通うのは結構きついと思ったのですが、早く治すために、なるべく頑張って通おうと思いました。

赤外線治療を始める

いよいよ赤外線治療をしました。

診察に行った日にやってくれました。

赤外線治療は、顔を、赤外線の出る金属の箱状の中に入れます。

視力検査で使用する、顎をのせて、穴を覗いて視力を測る機械に似ています。

赤外線というと熱いイメージがありましたが、ホカホカと暖かくて、眠くなるような感じでした。

これを10分間続けます。

これで終わりです。

私は軽くファンデーションを塗っていたのですが、ファンデーションをおとさずに赤外線治療できました。

赤外線治療のほかに注意すること

肌のお手入れについては 、その時使用していたプロアクティブで構わないとのことでした。

プロアクティブは、皮膚科の先生からもおすすめできる成分でできているそうです。

あとはストレスを溜めず、食生活を気をつけるように言われました。

皮膚科に通っての結果

皮膚科に通いはじめて、1週間もするとニキビがかなり小さくなってきました。

半月すると、ニキビの膨らみはほとんどなくなりました。

完治したのは三ヶ月ほどです。

私も治したい一心でかなり頻繁に通いました。

ニキビの跡も全く残らず消えました。

まとめ

大人ニキビになやんでいるかたには、早く皮膚科に行って欲しいです。

そして赤外線治療に通ってください。

お肌のお手入れには、皮膚科医もおすすめしているプロアクティブが良いかと思います。

大人ニキビの原因はストレスが大きな要因です。

ストレスを溜めない生活が重要です。

ニキビカテゴリの最新記事