初めての婚活パーティ

初めての婚活パーティ

結婚を前提にしてパーティというとお見合いパーティとか婚活パーティとかがありますね。

それ以外にも街コンとか恋活パーティとかどれがどれだか分かりますか?

その種類も形態も多種多様でどこへ行っていいのか迷ってしまうでしょう。

しかし最近の婚活パーティはいろいろ工夫があって、イベント系の婚活では堅苦しいこともなく好奇心のノリで参加できそうなパーティもたくさん企画されています。

ちょっと迷っている方、出会いの少ない職場に勤務している方も気楽に参加してみてはいかがでしょうか。

1.婚活パーティーとお見合いパーティーとは?

結婚を意識しているパーティとしては、お見合いパーティーと婚活パーティがあります。

その二つにも、微妙な違いがあります。

♦お見合いパーティとは?

お見合いパーティーとは、結婚を意識したお見合い用のパーティです。

まず最初にプロフィールカードに必要事項を記入し、着席すると参加者全員と順番に話をしていきます。

話終わったならば選んだ相手の名前を書き、お互い納得ができればカップル成立となります。

積極的に話しかけるのが苦手な方でも、お見合いという形式のなかで印象的な人を決めることができるのがメリットでしょう。

♦婚活パーティとは?

婚活パーティーとは、婚活をしている人が集まるパーティーのことです。

お見合いパーティーでは形式が決まっていますが、婚活パーティではお見合い形式の形以外にも、会場にいる相手を選んで話ができるものとか様々な形式があります。

話が終わったら印象に残った相手の名前を紙に書き、お互いが選ばれればカップルとして成立となります。

会場にいる全員と話をすることができるので、積極的に話しかけるのが苦手な方でも、印象が良ければカップルになれるのがメリットでしょう。

2.街コン、恋活パーティーとは?

♦街コンとは?

街コンとは男女の同性2人で参加し、指定されたお店を利用して22で合コンをする形式のものをいい、たいていの場合は36人というケースが多くなります。

街コンは恋活の要素が強く、友達同士で参加できるので何となく安心感があることがメリットでしょう。

食事付きというのも、特徴です。

♦恋活パーティーとは?

恋活パーティーは婚活パーティーと同じように、参加者は自由に会場にいる男女と話をしながら知り合うパーティのことです。

婚活パーティーとの違いは結婚を前提としていない点で、恋愛から気楽に楽しみたいという人が参加していて、恋愛をしながら結婚まで持っていきたい方とか、いい相性の人と出会いたいと希望している方にはいい方法かもしれません。

3.婚活パーティの種類

ここでは、結婚を前提とした婚活パーティーについてみていきましょう。

婚活パーティには3つのタイプに分かれています。

♦パーティー系とは?

パーティ系には少人数とか大人数とか中人数があり、人数によって特徴があります。一般的には会場で座った形で行われることが多いと言われます。

♦イベント系とは?

料理合コンとかスポーツ婚活、お見合いバスツアー、趣味コンその他いろいろなイベントが用意されています。

これは最近人気が高くなっていますし、種類もさまざまなのであなたの趣味に合うものを選んで参加できます。

♦合コン系とは?

「合コンスタイル」とか「異業種交流パーティー」などがあります。

この「合コンスタイル」では書き込むカードなどはありませんから、自由に交際できカジュアルな婚活が期待できるでしょう。

「異業種交流パーティー」については 機会だけを提供され、あとは個人で自由にさまざまな人に話しかけていく立食式パーティです。

コミュニケーションに自信がある人には、ぴったりでしょう。

4.パーティタイプの実際は?

♦少人数タイプ とは?

このタイプは、少人数で個室で着席して行われ、参加者人数は男性も女性も58人程度。人数は業者によっていろいろですが、男女の人数に差がないよう調整し用意されています。

形としては女性が個室で待機し、男性が順にその部屋を回って話をするという形式です。

最終的に全員と話し、関心を持った人の名前を紙に書きます。

その後、スタッフがカップル成立したかどうかを一人ずつ伝えにきてくれます。

メリットとしては他の参加者と顔を合わせないでよいということとで、特に、女性は同性と会わなくていいという気配りが気にいっている模様です。

男性と2人きりで話せるので、じっくり話を聞けること特徴。

デメリットとしては出会える人数が少ないということです。

向いているのは積極的にアピールするのが苦手な方や、一人の人とゆっくり話すのが好きな方にはぴったりでしょう。

♦中人数タイプとは?

このタイプは現在、最も人気のあるタイプです。

それというのも、参加者人数は男性女性とも1015人程度で着席した形で行われます。

業者によって人数は異なりますが、一度にある程度の人数と出会えますし、一人ひとりと話をする時間も比較的長く取られています。

少人数と大人数パーティーの良さを合体したパーティーといって良いでしょう。

メリットとしては、参加者の特徴や話の内容を覚えていられる人数であること、また1度に10人以上の人と出会うことができるという点です。

デメリットとしては、開催数が少ないことです。

向いているのは、婚活を効率よく行いたい方ということになります。

♦大人数タイプとは?

これは比較的広い会場で、大人数で着席した形で行われます。

参加者人数は男性女性15人~50人程度で開催され、人数は業者によりいろいろです。

男女で人数差が出ないよう調整されているパーティースタイルです。

内容的には向かい合わせのテーブル席が用意されており、女性は座っているだけで動きません。

男性が1つずつ隣の席へ移動して、向かいの女性と話していく形式です。

全員と話した後はフリータイムのトークタイムが設けられていますから、印象に残った相手と再度話すことができます。

メリットとしては一度に大勢の人と出会えるということ、そしてフリータイムで再度自分が気になった人との会話を交わすチャンスがあることです。

デメリットとしては、人数が多すぎて全員の名前や特徴を覚えきれないということ、また1人ひとりと話せる時間が短かすぎるということです。

向いている人は一度に大勢の人と出会いたい方、また積極的に自分をアピールできる方です。

すでに、結婚の条件が決まっていて迷いがない方にもいいでしょう。

5.料理合コン・バスツアー・スポーツ婚活などイベント系!

イベント系ではスポーツ婚活・料理合コン・趣味コン・バスツアーなどが上げられます。

趣味やスポーツの延長上で参加できる、自然な出会いができるので、昨今人気があります。

♦料理合コンとは?

イベント系婚活の定番スタイルで、男女がペアやグループで料理を作ったり食べたりしながら自然な形でコミュニケーションをはかれるという機会づくりをしてくれます。

料理を共同で作るという行為によって、自然と会話ができるのが魅力的で人気もあります。

料理好きを自負している方、初対面だと緊張してしまう人にとっては入りやすい婚活スタイルでしょう。

♦スポーツ婚活とは?

最近、人気が高く予約が取りにくいといわれるパーティーの1つでさまざまなスポーツを取り上げて一緒にプレーをしながら、コミュニケーションをはかります。

ゴルフやテニス、卓球などの球技婚活やランニングなどをペアやグループなどで行って、コミュニケーションをはかります。

いろいろなゲームを行いながら知り合うので、自然と仲良くなるのが特徴。

スポーツが得意な方、またスポーツマンタイプと出会いたい方などが向いているでしょう。

♦趣味コンとは?

同じ趣味を持つ人が集まって開催される婚活パーティーのことです。

いろいろ趣味はあるでしょうが、陶芸体験やスポーツ観戦、競馬体験婚活など、いろいろとバライティに富んだイベント系婚活パーティが用意されています。

アウトドア好き、インドアタイプとか趣味別に開催されますから共通の趣味を楽しみながら婚活ができるでしょう。

趣味が合えば、自然話も盛り上がり楽しい一時が過ごせるでしょう。

同じ趣味の人と出会いたい方とか、初めて出会うと緊張してしまうタイプの方に向いています。

ハイキングやお散歩などとという誰でも参加可能な「イベント」もあり、その種類は豊富です。

ちなみに「party&party」では婚活ウォーキング、ビアガーデン婚活運動会婚活などがあります。

「シャンクレール」はカスミガセキ200名コラボ韓国ビュッフェパーティーが代表的。

「ホワイトキー」は、年に何回か開催している「謎解きコン」が有名。

「クラブチャティオ」では、ゲーム大会や仮面舞踏会などが開催されています。

「おとコン」では農業体験をしながら婚活すると言う企画の農コンを開催しています。

♦お見合いバスツアーとは?

観光地やレジャー施設などへ、バスでツアーで出かけながら婚活するというお見合いバスツアーも自然な出会いが生まれます。

バス内で自己紹介をしたり、1日ペアやグループで行動したりして、じっくり相手のことを知っていきます。

1日行動を共にすることで、気が合う人を見つけることができます。

バスツアーを通じて、リラックスした雰囲気で婚活ができますから形式的なアプローチが得意でない方に向くでしょう。

6.合コンスタイルや異業種交流パーティーの合コンスタイル!

♦合コンスタイルとは?

食事やアルコールを楽しみながら、合コン形式で行われる婚活パーティーです。

初めに全員と11で自己紹介をした後、皆でそれぞれ会話するような流れが一般的。

カップリングとかもなく、連絡先の交換なども自由にできるパーティーが多いのが特徴てす。

参加人数は男性女性10人~20人程度で開催されます。

人数は業者によって異なりますが、男女で人数差が出ないよう調整されています。

メリットとしてはみんなでワイワイしながらなので、話しやすい人とか気になった人の連絡先の交換ができることです。

デメリットとしては、相手がどんな人なのか詳細には分かりにくいこと、また他の同性と比べられやすいということがあります。

向いているのはカジュアルな雰囲気の方が好きな方と、みんなでワイワイするのが好きな方でしょう。

♦異業種交流パーティーとは?

異業種の交流が目的のパーティーで、100名程度の人で開催されます。

立食形式が殆どで、司会進行とかカップルリングなどはありませんので、参加者同士が自由に交流をはかれるスタイルとなります。

入退場が自由なパーティもあり、参加人数としては業者により異なりますが、男女とも50人~100人程度で開催されます。

パーティーの受付後パーティーが開始されますが、パーティ開始と同時にフリータイムとなり、自由に話しかけることができますから、気になる人にかまわず積極的に話しかけてみましょう。

パーティー終了後、カップル発表などは、もちろんありません。

気の会った人同士やグループで、二次会などへ自由に行っても大丈夫です。

メリットとしては一度に大勢の人と出会えることと、ステータスの高い男性が多く参加していることが特徴です。

デメリットとしては婚活ではなく、恋活のために参加している人も結構いるので、目的が達せられるのかどうかです。

向いているのは社交的な方、一度に大人数の異性と出会いたい方形式的パーティーが苦手な方でしょう。

7.婚活パーティ業者紹介!

大手の主要な五社を紹介しましょう。

PARTYPARTY

日本トップクラスのお見合いパーティー業者で、15年以上の実績を持つ上場企業のIBJが運営しています。

本人確認が徹底されていることから、安心して参加できるのがポイント。

自社保有のラウンジを利用した個室形式のパーティーが多めなので、一人ひとりとゆっくり話ができるのもいいでしょう。

男性の職業や年齢を限定したパーティーが多く、身分証の確認が徹底されているので遊び半分で参加している男性は少ないとの口コミもあります。

♦OTOCON(おとコン)

大手結婚相談所の「パートナーエージェント」が、運営するお見合いパーティー。

大人のパーティーを提案して、シックなお店でパーティを開催しています。

落ち着いた雰囲気で会話を楽しむ事ができ、男女ともにリーズナブルな料金なので参加しやすいと言われています。

小規模なパーティーが多いのですが、一人ひとりと話せる時間は長めで10分位話せるのが特徴。

中間投票やフリータイムがなく11でトークタイムのみですがじっくり話せることは評判が良いようです。

♦クラブチャティオ

イオングループの結婚相談所である「ツヴァイ」が運営する婚活パーティーです。

運営体制がしっかり整っているのが特徴で、身分証確認の徹底で真面目に婚活したい方には安心して参加できる業者です。

パーティーは全国都市部で数多く開催され、その数はほぼ毎日開催されているので、都合に合わせて参加できるのが特徴です。

パーティーの種類も多く、年齢限定や趣味系、職業、年収などさまざざまなパーティーがあるので、お好みのパーティーを見つけやすいでしょう。

本人確認がしっかりしている点と遊び半分みたいな人が少ないという口コミもあり、真剣に参加できると好評。

平日にも開催されていますが、参加人数が少ないことはデメリットかも

♦ホワイトキー

北海道でスタートし、そこから全国展開していった婚活パーティー業者です。

中間発表でカップリングの確率を分析してくれる中間シートがあるので、カップリングしやすい相手を選べるというのが特徴。

カップリング率は他よりも高いと評判です。

パーティーの形式はオーソドックスな着席形式がほとんどですが安めの参加費に設定されているので参加しやすいし、中間投票の結果が細かいので選ぶ相手を絞りやすいとの口コミもあります。

中間結果のシートで、細かい数字が分かることも好評です。

♦ゼクシィ縁結びパーティー

リクルートの結婚情報サービスである「ゼクシィ」が運営する婚活パーティー。

ランニング、登山、バスケットなど趣味系のイベントが多く、一緒にイベントを楽しみながら自然の出会いが期待できる婚活パーティーが特徴です。

着席形式のパーティーが、苦手な方におすすめタイプ。

「婚活の始め方」とか「恋を呼ぶメンタルトレーニング」などのセミナーも開催されていて、参加者からの評判もいいようです。

食事付きやスポーツしながらのイベントも好評で、ランニング合コンは1vs1での自己紹介をしながらランニング中に話をしてコミュニケーションを深めるのですが、走りながらだと声が聞き取りにくいという口コミもありました。

年齢層は高めですが、コミュニケーション力も高めだという口コミもあります。

まとめ

婚活活動にもいろいろな種類があります。

大人数や少人数の業者、普通の婚活あるいはイベントからアプローチする方法とかいろいろ特徴がありました。

あなたのキャラクターに合う方法で、いろいろな人に出会い楽しめたという軽い気持ちで参加してみてくださいね。

恋活カテゴリの最新記事