紅茶のガラスのティーポットの選び方とオススメについて

紅茶のガラスのティーポットの選び方とオススメについて

★紅茶のガラス製のティーボットについて

本格的な紅茶を淹れることが出来るティーポットですが、種類は多く存在しているので、好みでティーポットの素材が分かれると思います。

その中でもガラス製のティーポットは、茶葉のジャンピングやお茶の色などを目で見て楽しめる、耐熱が特徴的です。

紅茶だけでなくハーブティーなどを淹れる際にも大活躍のアイテムで、せっかくならデザインもおしゃれなものを選びたいですが、茶こしの形状や保温性などの機能面も忘れてはいけないポイントになります。

多くのブランドの人気商品の中から、おすすめのガラス製ティーポットを見つけると良いです。

★紅茶を淹れるガラス製ティーポットの選び方について

見た目にもきれいなガラス製ティーポットですが、実はお茶の味を左右する重要な役割も果たしています。

実用品である以上使い勝手の良さも重要なので、おいしいお茶を楽しむために大切なガラス製ティーポット選びのポイントを理解しておくと良いです。

ガラス製のティーポットは、容量が大きいものをチョイスすると良いです。

ポットの容量はメーカーによって、満水時の容量を表示しているものと実用容量を表示しているものがあります。

容量いっぱいにお茶を淹れると注ぐ時にこぼれやすくなるため、サイズは少し大きめのものを選ぶと安心です。

大きすぎると容量に対してお湯が極端に少ない事になり、紅茶をおいしく淹れられないので注意しておく必要があります。

おいしい紅茶を淹れる時には、茶葉が浮いたり沈んだりを繰り返すジャンピングが大事ですが、丸型のティーポットはジャンピングが起こりやすい形状です。

手がポットの中に入る広口の形状のポットは、洗いやすさを重視する方に好まれます。

機能性を考えると目盛りの表示があるポットも優れていますが、実用性よりもデザイン性を重視する方からは、目盛りなどの文字や柄がないシンプルなポットが支持されています。

自分がどういった点を重視するのか考えて、それに合った形状を選びたいと言えます。

それぞれ一長一短なので、紅茶をいれるティーポット選びは難しいポイントと言えます。

ガラスのティーポットを選ぶ際には、耐久性や保温性にも注目する必要があります。

ガラスが薄く軽量なものは透明度が高く、繊細なデザインで人気がありますが、その分割れやすく丁寧に扱う必要があります。

厚みのある強化ガラス製品などは重めですが、比較的耐久性があります。

レンジ対応している耐久性のあるティーポットなら、残ったお茶を手軽に温め直すことが出来るので、日常使いにおすすめです。

底や取っ手などが樹脂になったタイプは若干チープな印象ですが扱いやすく、オールガラス製品より保温力があるのでチェックしておくと良いです。

ティーポットに合わせる茶こしですが、茶こしは大きく分けて、ポットにセットするベーシックなタイプとフタと一体型になったタイプの2つがあります。

茶葉を水切りして捨てるならベーシックな茶こしが、丸洗いして排水口で茶葉をキャッチするならフタと一体型の茶こしが洗いやすくおすすめです。

目が粗めのものは茶葉が濾しきれなかったり、目の間に茶葉が詰まってしまったりするので、茶葉よりも目が細かい茶こしを選ぶことがポイントです。

ベーシックな茶こしの場合には、サイズが大きいと茶葉がしっかりと広がりお茶がおいしくなりますが、深型だと少ないお湯でも使える魅力があります。

★紅茶を淹れるオススメのガラスのティーポットについて

吉谷硝子のティーフォーツー ウェーブティーポットは、ユニークなデザインとかわいいフォルムで、インテリアとしてもおすすめのティーポットです。

シリーズ展開されているので、カップやピッチャーなどをそろえて使うこともできます。

食洗器やレンジどちらも使用できて、見た目だけでなく実用性もあるのが特徴的です。

注ぎ口の形が秀逸で、液だれしにくい点も人気の理由です。

注意点としては、付属のガラス製の茶こしは底から距離があるので、少量だと茶葉をしっかりと蒸らすことが出来ないです。

重量がかなり軽く薄手で、扱いやすい反面耐久性に不安があるティーポットです。

TEATSIGHTの王妃のティーポットは、花が開く様子を見て楽しむ工芸茶などにぴったりな高さのあるティーポットです。

デザインのかわいさに定評がありますが、サイズはわりと小ぶりで、実用容量は少なめです。

少人数ででお茶を楽しみたい人にはオススメのティーポットです。

注ぎ口に取り付けられたステンレス製の茶こしは大きな茶葉向けで、紅茶など一般的な大きさの茶葉はほぼ濾せないです。

やや丸みのあるフォルムはジャンピングを楽しむこともでき、紅茶などもおいしく淹れられますが、別途茶こしが必要と言えます。

★紅茶のガラスティーポットのまとめ

紅茶をいれる必需品であるティーポットは、選ぶ際にはガラスを購入する事が良いです。

実際に見て分かるという事はティータイムをより楽しむ事ができると言えます。

ガラスのティーポットは多くの種類が市販されているので、チェックしておくと良いです。

⬇⬇⬇紅茶オススメ第1位!フランスの創業150年高級ブランド!⬇⬇⬇
⬇⬇⬇第2位!サントリー、女性の美のためのハーブティ⬇⬇⬇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする