乾燥肌には負担の少ないパウダーファンデーションがおすすめ!!

乾燥肌には負担の少ないパウダーファンデーションがおすすめ!!

⬇⬇⬇乾燥肌製品第1位!モンドセレクション金賞!今なら全額返金保証!⬇⬇⬇

寒い日が続くこの時期。

冷たい風と暖房の刺激でお肌は過酷な環境にさらされています。

お肌の乾燥に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人でしたが、リキッドファンデーションからパウダーファンデーションに変えたことで、お肌がとってもきれいになりました。

肌が乾燥すると、本来もっている「バリア機能」が損なわれてしまい、だんだん乾燥性敏感肌に傾いていってしまいます。

弱った肌には保湿が一番大切ですが、肌に負担のかけないメイク方法をすることも大切なんです。

紫外線は冬でもふりそそいでいます。

日焼け止めはベタベタするから夏だけ!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、冬でもしっかり日焼け対策をすることで、透明感あふれる肌になることができます。

日焼け止めを使わなくても、パウダーファンデーションをぬることで紫外線対策はできるのです。

SPFの表示がなくても、もともとパウダーファンデーションには、酸化チタンやタルクといったものが含まれていて、紫外線散乱剤と同じ機能があります。

また、肌への密着度が高いので、しっかりぬるとSPF20程度の効果があります。

室内や冬の日中の紫外線対策としては、日焼け止めをぬるよりも、お肌に負担がかかりにくいです。

乾燥で敏感になったお肌でも、パウダーファンデーションだと負担が少ないのでおすすめです。

私の使っているパウダーファンデーションは、石鹸で洗い流すことができるので、クレンジングの負担を減らすことができます。

クレンジングは乾燥肌の大敵です。でもお化粧をしないわけにもいかないし、きちんと落とさないと肌に悪い・・・。

この悪循環から救ってくれたのがパウダーファンデーションでした。

保湿成分が入ったパウダーファンデーションだと、乾燥によるメイク崩れも防ぐことができ、自然な仕上がりが保てます。

メイクなおしも、お昼の一回だけで夜までもちます。

種類も、しみを隠してくれるカバー力のあるものから、毛穴を防いでくれる光効果のあるもの、美容成分がはいったものまで、選びたい放題!

イベントがたくさんある冬だから、メイクは手ぬきしたくない!という方でも、パウダーファンデーションだけで美肌を保つことができます。

肌トラブルがあるときだからこそ、しっかり隠したいのがオンナゴコロ。

私は、仕事中はしっかりつくタイプのものを、普段使いには美容液成分が入ったものと使い分けています。

最初はパウダーファンデーションだけじゃ頼りないなぁと思っていたのですが、意外にもカバー力が高く、下地でSPF30のものを使えば、夏の紫外線対策にもなるので重宝しています。

ちょっとお肌がつかれてきたな、と思うと、化粧なおしのときに、あぶらとり紙でおさえてから、ローションスプレーをふりかけて、ティッシュでおさえてから、パウダーファンデーションをぬります。

もともと、乾燥肌なので、この季節は特に負担のかからないメイク方法にして、スキンケアをしっかりするように心がけています。

リキッドファンデーションをやめて、パウダーファンデーションだけにしたら、洗顔後のつっぱりもなくなってきました。

前は、毎晩のように、お風呂上りにローションパックをしていたのですが、今は普通に化粧水とクリームをつけるだけで調子がよく、ケアにかける時間が少なくなったおかげで、夜のんびりできます。

乾燥性のニキビに悩まされることもなくなりました。

皮膚科に通って、お薬をもらっていたのですが、今はもう行っていません。

すべすべしっとりのお肌には、毎日のスキンケアとこまめな保湿、負担をかけないメイク方法がおすすめです。おまけに紫外線対策もできて、10年後のしみのない肌が楽しみです。

⬇⬇⬇乾燥肌製品第1位!モンドセレクション金賞!今なら全額返金保証!⬇⬇⬇
⬇⬇⬇第2位!キューピーだから安心!an・an、como、GLOW掲載!⬇⬇⬇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする