肌のスキンケア

肌のスキンケア

肌の美しさは肌細胞による

肌のかさつきやシワに悩まされている女性は少なくありません。たとえ若い女性であってもこのような悩みを抱えている人はいます。実のところ、こうした肌トラブルは肌細胞の状態に大きく左右されます。肌細胞のほとんどは水分です。この水分が少ないと肌のハリが保たれなくなり、かさつきやシワが生じてしまうのです。そのため肌細胞を常に水分で満たされた状態に保つことが、肌トラブルを改善する第一歩となるわけです。

恐らくこのようなことを実現させるためには、高級な化粧水やパックなどを購入しなければならないと感じておられる人は少なくないことでしょう。そのため肌ケアを行いたいものの、それにかけるお金がないために断念せざるをえないと考える人もいるのです。

しかしお金をかけなくても簡単に行える肌ケア法が存在します。ではそのいくつかについてお伝えしたいと思います。

定期的な水分補給

当然のことながら体が水分不足に陥っていると、肌細胞にも十分な水分が行きわたらなくなります。そのため定期的な水分補給は必須です。のどが渇いたときに水分補給をするのはもちろんのこと、そうでないときもこまめに水分補給を行うべきです。なぜなら体はのどの渇きを感じなくても水分不足に陥ることがあるからです。

このような状態でいると当然のことながら肌細胞内の水分は減っていきます。その結果肌のかさつきが生じたり、しぼみかけている肌細胞がシワを生じさせるようになるのです。しかし水分補給を行うにあたり、注意すべき点があります。それは何をもって水分補給を行うかという点です。

当然のことながら甘い飲み物で水分補給を行うなら、糖質の過剰摂取を招きかねません。このような状況は肥満や病気を引き起こすことがありますので、「水分補給は常に甘い飲み物で行う」ということがないように注意しなければなりません。またコーヒーやお茶類にはカフェインが含まれており、この成分は体内の水分を体外に排出する働きを有しています。そのためコーヒーやお茶類で定期的な水分補給を行うと、逆に水分不足に陥ってしまうことがあり、肌トラブルを招いてしまうのです。

またカフェインは摂取しすぎると睡眠障害を引き起こすこともあります。もちろんこれらの飲み物を全く飲まないようにする必要はありません。ただ、これらの飲み物で定期的な水分補給を行うことは避けるべきです。こうしたことを考えると、やはりベストは水を飲むことです。定期的に水を飲んで肌細胞を水分で満たしていれば、ハリのある若々しい肌を保つことができるのです。

紫外線をカットする

次に肌の大敵ともいえる紫外線について考慮していくことにしましょう。ご存知の通り、紫外線は太陽光に含まれるものです。そしてこれが肌に当たると肌細胞内で活性酸素が発生します。活性酸素は肌細胞の酸化をもたらすわけですが、酸化作用は老化を速めることで知られています。そのため紫外線をたくさん浴びると肌細胞の老化が速まり、かさつきやシワが生じてしまうのです。

また紫外線が肌に当たるとメラニン色素が生成されます。これはシミの原因ともなる色素であるために、紫外線は肌の見栄えに大きな影響を及ぼすのです。そのため太陽光から身を守るよう、細心の注意を払うべきです。ではどのようにして紫外線から肌を守ることができるのでしょうか?

まず簡単に行えることは、外出時に帽子をかぶったり日傘をさすことです。これらによって肌をガードするだけでも肌に及ぶ紫外線の影響はかなり少なくなります。また外を出歩くときは日陰を通るようにすることや、日焼け止めクリームを塗るようにすることでも紫外線から肌を守ることができます。

意外なことかもしれませんが、紫外線が一番強くなるのは春の時期です。この頃は気候が温かくなり始めるために半袖で出歩く人が増えます。しかしこのような状況は肌に悪影響を及ぼします。そのためこの時期はなるべく薄手の長袖を着用するようにします。また帽子や日傘を使用したり、顔に日焼け止めクリームや紫外線カット効果のあるファンデーションをしっかりと塗るように心掛けるべきです。

また家の中にいても紫外線の影響を受けることがあります。実のところ、太陽光によって室内が明るく照らされている家の中には必ずといっていいほど紫外線が入り込んでいます。そのため紫外線の影響を全く受けたくないのであれば、厚手のカーテンをして太陽光を完全にシャットアウトすることが必要です。しかしここまで手の込んだことをしなくても、紫外線の影響から身を守ることができます。

たとえばレースのカーテンを使用するだけでも、紫外線の侵入は防げます。もちろん100%ではないものの、このタイプのカーテンを使用するだけで肌に及ぶ紫外線の悪影響はかなり軽減できるのです。またブラインドをつるして羽の角度を変え、室内に程よく光が入ってくるように調節することでも、紫外線の影響をある程度防ぐことができます。

十分で的確な時間帯の睡眠

肌を健康で若々しく保つためには十分な睡眠を取ることが必要です。これまで再三述べているように、肌組織は肌細胞によって構成されています。そしてそれらは常に新しくされており、古い細胞が剥がれ落ちて新しい細胞が作られています。当然のことながら新しい肌細胞は元気で美しく、これらで満たされている肌組織は美しさを醸し出しています。

そのため美しい肌をキープしたいのであれば、新しい肌細胞が効果的に作られる環境を整えなければならないのです。一般的に細胞分裂が活発になるのは睡眠を取っているときです。そのため十分な睡眠を取ることで新しい肌細胞はたくさん作られるようになり、それらが美しさを醸し出してくれるのです。

加えて細胞分裂が最も活発になされる時間帯は、22時から2時の間です。この時間帯に睡眠を取ることで肌細胞はさらにたくさん作られることになります。そのためこの時間帯に眠ることができるよう、生活リズムを調整することもできます。もちろん22時に就寝するというのは容易なことではありません。

しかし早い時間帯に眠るようにし、次の日の朝早く起きるという習慣を培うことができれば、早朝に用事を済ませることが可能です。そのため自分の生活習慣をもう一度見直し、早寝早起きが可能かどうかを再検討することができます。

運動

運動は美容と切っても切れない関係にあります。その理由は運動が血行を促進することにあります。体のどの部位にせよ、細胞に栄養を運ぶのは血液です。そのため血液の流れが滞っていると細胞は健康な状態を保つことができなくなります。逆に血行が促されれば細胞に栄養がスムーズに行きわたるようになり、美容促進が可能となるのです。運動を行うと心拍数が上がります。その結果血液がスムーズに流れるようになり、体の細胞が元気になるのです。

また肌細胞の場合、さらなる効果を見ることができます。実のところ、肌細胞は内側からの影響よりも外側からの影響を大きく受けます。運動を行って体温が高くなると汗をかきますが、汗が肌に触れると水分がもたらされ、乾燥が予防できるのです。

入浴やマッサージ

運動の他にも血行を促進する方法があります。それは入浴やマッサージです。理想的なのは定期的に運動を行い、血行を促すことです。しかし忙しくて運動を頻繁に行う時間が取れないという人がいるのも事実です。そのような人は入浴やマッサージによって血行を促進することができます。

ちなみに血行促進効果のみを狙っているのであれば半身浴がお勧めです。意外なことかもしれませんが半身だけを温めると汗をたくさんかくようになり、血行が促されます。

洗顔はほどほどに

体は皮膚で覆われていますが、やはり一番気になるのは顔の肌でしょう。顔にはたくさんの皮脂腺があります。そのため放っておくと皮脂が分泌されて顔が油っぽくなってしまいます。しかし皮脂の分泌量が少ないと乾燥が生じてしまい、肌トラブルが引きこされます。そのため皮脂量をコントロースすることも、肌の健康や美しさを保つために必要なことです。多くの人は皮脂が顔を覆い、油っぽくなる状況を嫌います。確かにこのような状況が生じると毛穴に皮脂汚れが詰まりやすくなり、肌トラブルの原因となりかねません。

そのため顔を洗顔料で定期的に洗い、皮脂を取り除くという人は少なくありません。しかし皮脂を頻繁に取り除くと脳は皮脂が足りないと思い込み、皮脂の分泌量を増やします。このような流れで皮脂の過剰分泌が起こり、肌トラブルへとつながることがあるのです。皮脂は顔を紫外線や刺激から守るという大切な役割を果たしています。そのため適量の皮脂を顔に残すことはとても重要なのです。

この点でお勧めなのが頻繁に洗顔料を使って洗顔しないことです。最近の洗顔料は皮脂を落とす力が強いために、一日に何度も使用すると皮脂を落としすぎてしまいます。そのため顔が汚れたと感じたらぬるま湯を用いて洗顔を行い、洗顔料は使用しないようにするべきです。

実のところ顔の汚れの多くはぬるま湯で洗うことでほとんど落とすことができます。そのため洗顔料を使用して顔を洗う回数を一日に二、三度とし、その他はぬるま湯のみで洗うようにすれば、皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。

ビタミンCの摂取を心掛ける

ビタミンCは美しい肌を作る栄養素として知られています。確かにこの栄養素は肌の健康を保つうえで様々な働きを担っています。まずシミの原因となるメラニン色素の生成を予防したり、すでにできているメラニン色素を薄くする効果を有しています。またこの栄養素には細胞の酸化を防ぐ働きがあります。先にも触れたように、細胞が酸化すると老化が促進されます。そのため肌細胞が酸化するとその働きが徐々に損なわれ、かさつきやシワができやすくなってしまうのです。ビタミンCはこうした状況から肌を守ってくれます。

恐らく多くの人はビタミンCイコール美白という印象を抱いていることでしょう。このような印象が強いのは先に述べたビタミンCのメラニン色素に対する効果が広く知られているからです。しかしこの栄養素の肌に対する働きはこれだけではありません。肌のハリは肌細胞内の水分量に大きく関係しているわけですが、この水分を肌細胞内にキープするためには、そこにコラーゲンが存在していなければなりません。

コラーゲンは肌のハリを保つための必要成分であるという事実についてはよく知られていますが、この成分が肌細胞内の水分をしっかりとキープすることでハリは保たれるのです。そのためコラーゲンの働きは非常に重要なのです。コラーゲンはタンパク質に分類されます。そのため食べ物から摂取したタンパク質が分解され、コラーゲンが生成されるのです。そしてビタミンCには分解されたタンパク質をコラーゲンに合成するのを助ける働きがあるのです。そのためビタミンCは美白のみならず、肌のハリを保つことにも貢献する栄養素なのです。

ビタミンンCは果物や野菜に多く含まれています。そのためこうしたものを意識して食べることができます。またこの栄養素は熱に弱いために、効率よく摂取するためには生で食べることがお勧めです。加えてタバコを吸うとこの栄養素は壊れてしまいます。そのためビタミンCによる美肌効果を望むのであれば、同時に禁煙するべきです。

血行促進効果のあるものを食べる

先にも触れたように、血行が促進されれば肌細胞に栄養素が効率よく行きわたるようになり、美肌効果が見られるようになります。そして運動や入浴、そしてマッサージ以外にも血行を促す方法があります。それは血行促進効果を有するものを食べることです。たとえば唐辛子に含まれているカプサイシンにはそのような効果が備わっています。また冬によく食べられるショウガにはショウガオールが含まれており、この成分にも血行促進効果があります。

まずは試してみるべき

これまで見てきたように、お金をかけずに美肌をキープすることは可能です。また最後の二つの項目で述べたような美肌を促進する食べ物は、それほど高価なものではありません。そのため比較的容易に入手することができます。それでまずは高価な化粧品を使用することよりも、ここで考慮した方法を試してみることをお勧めします。特別な問題がない限り、肌の状態は良くなること間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする